スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

近況雑記(FF・ゾイド) 

半分携帯から更新。
FF13-2は、e-STOREでFF零式のサントラと一緒に頼んだのが発売日に届きました。
12月15日に来たブツ 零式クリアしたから丁度聞けますね(^^)

『ファイナルファンタジーXIII-2』最後の新情報&週刊ファミ通2012年1月5・12・19日合併号付録のアクセサリ性能を公開!!
コード付けって主流?
発売イベントもありました。
『ファイナルファンタジーXIII-2』の発売カウントダウンイベントでふくい舞が歌い、大島優子が露出度高めの衣装で登場
『ファイナルファンタジー ブリゲイド』あの女剣士がレジェンドとして参戦!【ファミ通Mobage Vol.3】
ライトニングさん凝ってるけど・・・ 何だかな・・・

『FFXIII-2』のDLCなどPlayStation Network最新情報をお届け(全てファミ通.com)
XIIIは結構お馴染みのモンスターも大幅に違ったデザインのが多かったので、DLCのオメガもそんなデザインかと思ってたら、FF5のぽくて驚いたやら。
ドットだったのを最新のCGで描いた感じじゃない! しかも仲間に出来るんだぜ! そのオメガさんを!!
はそんな感じで胸熱になって、踊らせられてると思いながらも
配信されたら購入しそうです…(^^;

FF7の小説も今日発売だっけ? 7関連もまた何かあるフラグに取れますが、定期的に展開あっていいよね…(´・ω・ `)

また、明後日はPSVita発売にジャンプフェスタ開催と色々盛り上がっって収集が付かない自分の中(謎)
Vitaは結構色んな用途ありそうだしね。
しかし、20日以降30日迄休日無くて、また時間無さそうですが(汗)

それと、DLしてから全然プレイしてなかったロード・オブ・アポカリプスの体験版もやっと昨日プレイしました。
アイテム・コア回収が自動になって、前作よりスピーディーに進めれるのが気持ち良い。
ボス戦も面白くて、前作に比べるとずっと良くなっていましたね。
BGMは前作のアレンジもあったし。


ついでに、ゾイドの事。
HMMゴドスは買って1週間後ぐらい迄に組立ました。
昔からの共和国小型3機勢揃い

後、カノントータス(亀)は夏にプテラスの後に仕上げましたが、
塗装してからのつもりで放置していたので、何か灰色です… プロトタイプです(謎)

プテラスは口先の爪楊枝バルカン砲がいつの間にか無くなっていたのでしまったので…(´;ω; `)
代えを探していた所、ゴドスの余りパーツのハードポイントが使えそうなので、検討をしている所です。

この小型クラスのゾイドは、組み立てても余り大きく無いので、結構手を出してしまうんですよね(^^;
レドラーやレイノス、アロザウラー、ガイサック辺りも出て欲しいですね。

しかし、個人的にHMMゴドスは残念な出来でした…
同じ価格なのに、見た目もプテラスより物足りない感じしていましたが、
プテラスとランナー共通している所があり、余りパーツが出てしまうという。
何か勿体ない…  まあ、上記の通り流用するつもりですがw

サイズはプテラスより大柄ですが、別武器パーツも物足りく感じるし、せめてもう一つのコックピットは付けて欲しかったですね…
パッケージイラストにも描かれているし、HMMはオリジナルのキットの取り入れ忠実だと思っていたし…
似たパーツはあるけど、何か違うし…
元キットと比較 並べると結構デカイけど

一番残念なのは稼動範囲かな。
腕と首はもう少し動いて欲しかった。足は満足だけど。
腕を開かせる事が出来ないってどうよ!?
せっかくゴドスでもっとカッコイイポーズ取らせかったのに!

後、胸の稼動がユルユルでティッシュ潜めています(^-^;
プテラスと同じぽいのに、何が違う!?
因みにプテラスは可動箇所が多く、尻尾が取れやすい以外の不満は特に無いのにね。

やりたかった前傾姿勢。
前掲姿勢
最高速度で走る時は案外こんな姿なんじゃない? PSゾイドのゴジュラスの如く…。
プテラスも前傾姿勢に出来るしねw

前掲姿勢前
いつか、出来る限りのカッコイイポージングや蹴り画像も撮りたいですw
スポンサーサイト

久々のHobby 誌? 

時間の無さと、ケチ臭さから最近めっきり買わなくなりましたが、久々に趣旨が向いた内容だったので購入した、HobbyJAPAN6月号の事です。
内容は超個人的な、関心のあるスクエニプロダクツとゾイドとモンハンの事だけムダに長いです…
紹介の為、アマゾン商品リンク使用多数に、余談っぽい事も含みます(^-^;

▼Open

ゾイドについてあれこれ 

またいつもの事ながらうPするのが遅くなった記事。
ゾイド生誕25周年。無印アニメ10周年という(一応)輝かしい(?)年なんだからたまには何か書かなければ…ねw
…不景気もあってか、本家キットの発売情報は無いし、ゾイド終了の噂もあるし…
末長く続いて欲しいも、置場が無いのでここらへんでいい気も…(殴)

アニメ記念本『ゾイド エンサイクロペディア』もDDFFアルティマニアと一緒に購入しますた。
共に買った。 そんな時期の事だったのです。かなり前です。分かります。

個人的に、ブレードライガーも2部の腹筋バンも好きじゃないので、
その活躍のみの付属DVDは余分でしたが…(^-^;
オイコラ (いっそそれ無くして値引きを…)
ただ、無印からジェネシスまでを振り返るアニメ資料としてはなかなかなもの。
全アニメ、全話数を簡単ながら、要点が解るように紹介されているので、読んでいると、
その回のアニメ内容をを思い出させさせる…
登場ゾイド紹介は、メインの以外がイラストが小さくボケ気味だったり、紹介もれ・誤記があったり…、
もう少し何とかならないかと思う節もありましたが…
DVD等のジャケットデザイン全紹介やら、キャスト含むスタッフリスト、関係者のトークやら設定資料(無印のみ)やら…

トークは、無印アニメとキット設定の違いについてとか、この時代で珍しい3DCG多様するアニメは、やはり冒険難題だったようで、苦労が伺えます…
色々興味深い話しが聞けますね。
声優のトークは無印の主人公バン役、草尾だいすけさんと、ヒロインのフィーネ役、大本眞基子さんが。
役を演じる事に関して、こちらも色々興味深い事が語られていました。
…欲を言えば、アーバイン役の藤原啓治さんと、レイヴン役の斎賀みつきさんも居て欲い…ry
藤原さんとは仲良かったと、少し触れられていましたね。

そんな事で、ゾイドアニメ好きな人にはなかなか勧め出来る一冊です。

ああ… 無印アニメももう一度見て見たい…
中の人繋がりで最近、アーバインの愛機のコマンドウルフは…
きっと、ロク○スみたいな性格なんだろなと思えて(殴)  …下らぬ妄想すんな!
ZOIDS コマンドウルフ アーバイン仕様 (一部塗装済みプラスチックキット)ZOIDS コマンドウルフ アーバイン仕様 (一部塗装済みプラスチックキット)
(2009/06/25)
不明

商品詳細を見る
↑本家のキットでもそうでしたが、コレにもアーバインパイロットフィギュア付けてくれる事に愛を感じます。
でもウチの、アーバインフィギュアが行方不明なんだゼ(涙) 相棒のフィギュアが見つからず落ち込んでる模様。

以下、ここ1年内に購入したゾイドキットの事ばかりを語る。 
汚いフィギュア置き場とかの画像複数あります。(汗)

▼Open

ゾイド リヴァースセンチュリーシリーズ初購入 

茨城のトイキングダムに、僅かに入荷されていたのでヘルディガンナーを購入。
今や貴重なゾイド取扱店ですもの。
売れないと、この先の目玉ラインナップが入荷されないと嫌なもので…;
ジークドーベルやドスゴドスを置いてくれれば是非買ってあげますからw

ヘルディは再販版も持ってますが、変な塗装してしまい、ボロボロの状態だし…(^-^;
パッケージ写真はカッコイイですが、プラモデルっぽい箱で、いかにゾイドにお金かけられない状況を臭わせる…
パッケージ表 パッケージ裏
裏はモノクロでラインナップ紹介か… 何か25周年のロゴが虚しく感じる…;
昔は小冊子入れていたのに、今や本当最低限の内容…
過去より2倍以上値上げしたのに、今の時代ギリギリなのでしょうか…?
で、蓄光はナシですか…?
過去のに準じるものなんだし、そこだけは何とかならなかったかなぁ…(蓄光好き)

とりあえず、箱を畳めかさばらせない為にもとっとと組立るである。
組み慣れたキットだから解説ほとんど見ずに組立ちまった。尻尾嵌めるの忘れてやり直しとかありましたがf^^;

再販カラーも好きですが、これはこれで暗黒ゾイドらしくカッコイイです!
なつい暗黒カラー!!
黒基調だと、不気味さが暗黒ゾイドらしく、チューブがエイリアンらしく…(?)
蓄光部分が無いのが本当残念でした。蓄光好きだもの。


HobbyJapan12月号 その他 

HJ12月号、スクエニ以外のそのほか気になる事まとめ。

▼Open

他HJ11月号 

HJ11月号でそのほか気になった事を。時間ないのでかなり駆け足。

表紙から、最終回近い(つうか明日…)マクロスF特集のカッコイイプラキットをじっくり堪能して、
ガンダムOO第二シーズンのキャラ紹介をじっと見て
ルイスがヤバそうだったり、仮面の男はやはり声でバレバレだったり(笑) …衣装微妙…(^-^;

作例でアグリッサをフルスクラッチで作っちゃうのを凄いと思ったり。(第一期最終回の金ぴかも前に作りましたよな…)

ゾイドは、コトブキヤのハイエンドマスターモデル(以下HMM)で、
ガトリングがおなじみの
『セイバータイガー シュバルツ仕様』(価格:7140円 全長約20cm 1月発売予定)
と魔装竜でおなじみの(?)
『ジェノブレイカー』(価格未定 全長約35cm 2月発売予定 イラストのみ紹介)
の登場が嬉しくも、また過去に出たHMMの使い回しなのが複雑で…
既に売られているHMMジェノザウラー自体、原価9千円以上もするので、ジェノブレイカーはゆうに1万越すでしょうし…

後は、
月刊ゾイドグラフィックス Vol.10 ライジャー  (価格2415円 10月発売予定 全長約23cm)
ZOIDS 月刊ゾイドグラフィックスVOL.10 ライジャーZOIDS 月刊ゾイドグラフィックスVOL.10 ライジャー
(2008/10/31)
不明

商品詳細を見る
これは、置き場とかの関係で、もしかしたらスルーするかも…(^-^;

リヴァースセンチュリーシリーズ
RCZ003ダークネシオス  (価格2940円 10月発売予定 全長約23cm)
クリアーパーツが紫になり、電撃ホビーマガジンによると、ブラキオスに組み替えられるとか。

RCZ004 ヘルディガンナー  (価格2100円 10月発売予定 全長約35cm)
蓄光パーツはしっかり再現!! 最近コレ買おうか迷ってる…f^_^;
尚、RC2種の雑誌標記では“全高”と書かれていましたが、明らかに“全長”っぽいサイズだからここではそう書きましたw

それとやっぱりゾイドの事は電撃ホビーマガジンの方が豊富なんだよな…
クリムゾンホーンが出ていたり、
ZOIDS RCZ クリムゾンホーン (仮)ZOIDS RCZ クリムゾンホーン (仮)
(2009/01/29)
不明

商品詳細を見る
バリゲーター改やグランチュラ改の正式名称が載っていたり… こっち今回はHMMの作例すら無い…(泣)
ZOIDS RCZ006 エクスグランチュラZOIDS RCZ006 エクスグランチュラ
(2008/11/28)
不明

商品詳細を見る
 
ZOIDS RCZ008 バリゲーターTSZOIDS RCZ008 バリゲーターTS
(2008/11/28)
不明

商品詳細を見る

…というか、Amazonの更新も早い… 見たら載っていたなんて驚いた!! 特にクリムゾンホーン

仮面ライダーのヒーローズルーム『S.I.C. HERO SAGA』は今回もお休み。
電王もラインナップにある匠魂VOL.10の紹介がメインでした。
アーティストカラー(色違い)も紹介。
電王ソードフォームはネガ電王。
モモタロスは灰色下半身透明(砂ッポサを表すのか、)の未契約Ver.
私的に剣持ってる通常のより損な気が…(^-^;

次回『S.I.C. HERO SAGA』では遂に仮面ライダー電王が!!
いつも、かなりハイレベルでリアルな造形が造られるこのシリーズ。
例えばこんな感じですよ。
魂コレクターズ S.I.C. HERO SAGA Vol.1 脱出魂コレクターズ S.I.C. HERO SAGA Vol.1 脱出
(2007/02/17)
不明

商品詳細を見る

コミカルな電王がどう表現されるのか、かなり前から楽しみだったりする(^w^)
やっぱ人気イマジンファイブをコミカルに作って欲しいですが… リアル?

新シリーズ開始の先駆けか? 

アニメ感想集のいつもの前置き…
のわりには長くなってしまったので分けました。

茨城のトイキングダムにいったら、旧ゾイド中央大陸戦争辺りの映像が流れておりました。
コレコレ↓↓(ニコニコ動画)

リヴァースセンチュリーシリーズへの先駆けアピールでしょうか?

旧時代のゾイド映像は、CGの特殊効果等に頼らず、爆発も実際起こしたり、ほぼキットの動き内で仕上げ、
今見ると露骨で古臭さはありながらも、迫力のある映像を仕上げています。
ホント手の込み具合も感じらせますよ。

しかし、CGや合成でかっこよく仕上げられた映像が蔓延する時代、
今の子供にどう映るものか…

それに、置かれているゾイド商品が数ヵ月前のオープン時と全く変わってないんです…
グラフィックスのガンギャラドやツインホーン複数は今だ健在…
それ以降のグラフィックスは入荷してないっぼい(汗)
ここらにゾイド好きはいないのでしょうが…
私も取り扱う品が不確定なら、先に通販頼んじゃうし…(^-^;

まあ、この感じだと新シリーズ最初のは入荷してくれそうですが、それがキングゴジュラスとギルベイダーとまた高くて場所とるもので売れるか…;
目当てのドスゴドスやヴァルガ、ジークドーベルまでは入荷して欲しいですね。
私が買ってあげますから(^-^;

HJまた纏め「その他編」  

※タイトルかなりズレテいました。すみません…
コチラはHobbyJAPAN10月号で、スクエニ関連以外の事で感心のある事纏めです。
長いし、取り扱い作品内容がかなりカオスw


ガンダムOO 2ndシーズン:
パイロットスーツ姿やマリナ様と、以前より詳しく載っていますねw
公式サイトも見る余裕無いしCMしてくれる番組見てないから…f^_^;
しかし、ラッセとイアン生きていたの。
フェルトはクリスティナっぽい髪形になったなあ… 面影とか影響を感じさせます…
マイオス2の新キャラミレイナ、ムードメーカーそう。・・・ツインテール…

で、1シーズン最後に登場したジンクスはIIIだそうで。赤いカラーリングの同機も掲載。
IIはどした?
しかも何故赤い? 何か三倍なのか?!
あ… だからIIIなのかw(かなり違うと思う)
武装のGNランス。ライフルが内蔵されており、射撃・突撃用の武器として活用されるそうですが、
ああ、GNドライヴの尖った部分を伸ばせばランスになりそうねw
そうゆう発想の兵器かw(かなり違うと思うぞ)
また、ジンクスは英字で“GN-X”と記しますが、IIIが追加されて“GN-XIII”と印されると、ハイフンの後ろがXIII(13)に見えて仕方がない…
何故か、どうでもいいジンクス語りが長くなってすみません…(_ _;)


ゾイド関連:
ハイエンドマスターモデル(以下HMM)作例は多くなスタッフが参加して作った、凶暴な野良ゾイドとなったシールドライガーに無謀な戦いを挑むモルガ達の迫力ありジオラマ。
モルガは10体も使用していますが、傷つき残骸と化しているのも多く痛々しい…
また、HMMモルガの素のカラーは明るいグレーですが、この作例のようにシルバーにした方が似合うと思う。

最後ページ辺りの商品紹介では、リバースセンチュリー中心の少ない紹介でしたが、9月発売はキングゴシュラスとギルベイダーで、
ドスゴドスは11月。ヴァルガは12月と発売日伸びましたね… 期待している商品に限って…(泣)
こうなるとドスゴドス強化版は…?
ZOIDS RCZ005 ドスゴドスZOIDS RCZ005 ドスゴドス
(2008/11/28)
不明

商品詳細を見る
 
ZOIDS RCZ ヴァルガ (仮)ZOIDS RCZ ヴァルガ (仮)
(2008/10/30)
不明

商品詳細を見る

またこの2種はe‐HOBBY限定カラーが掲載されました。
ドスゴドスは旧ゴドスのような青カラーで、私的にこっちの方が似合う気がします。
ヴァルガは共和国軍仕様と青と淡いグレーメインのカラーリングですが、通常版より落ち着いた色合いで、これもこれで悪くないです。
10月末受注締め切り、1月出荷予定
と受付に期限を置く辺り、買わせようと催促している気がしてならん…;


スクエニ関連の次頁に、最近発売されたての『MHP2ndG 超造形魂』を使ったリアルなミニジオラマの作例が目を引きました。
超造形魂 モンスターハンターポータブル 2nd G (BOX)超造形魂 モンスターハンターポータブル 2nd G (BOX)
(2008/08/25)
不明

商品詳細を見る

盆栽感覚のヴィネット作品。略して“”盆ヴィネというらしい。
どれも各モンスターの特徴が出たイイデキであります。
イャンクックはいっぱいいて楽しみそうだし(え)、ティガはポポ自作したのが凄いし。
こんなジオラマゾイドやミニフィギュアで以前から作りたいと思っていましたが、なかなか実現しないなぁ~
材料はそこそこあるのに、作っても置場に困るし…(汗)
超造形魂の紹介もあり、シークレットも載せてありました。

後は『リオレウスヘッド』言うゴッツイカツイ頭部造形を本誌で誌上販売か、カプコンの通販サイトやゲームショウ等のカプコン物販ブースで販売するとの記事が。
2009年1月発送予定 価格29,800円 全高約24cm

MHP2ndG超造形魂ナンデスが… 
HJ買ったついでに思い切ってもう一箱買ったら、レウス希少種が出ましたw
内容は以前のレヴュー記事『MHP2ndG 超造形魂 だそうだ。(追記) 』に移動させましました。


S.I.C 仮面ライダー電王:
S.I.C. VOL.43 仮面ライダー電王 ガンフォーム&リュウタロスイマジンS.I.C. VOL.43 仮面ライダー電王 ガンフォーム&リュウタロスイマジン
(2008/09/25)
不明

商品詳細を見る
9月下旬に発売を控えたガンフォーム&リュウタロスが気になる…w
が、6,300円か…

ウラとキンちゃんはフォームのみですか…?
S.I.C. LIMITED 仮面ライダー電王ロッドフォーム&仮面ライダー電王アックスフォームS.I.C. LIMITED 仮面ライダー電王ロッドフォーム&仮面ライダー電王アックスフォーム
(2008/11/25)
不明

商品詳細を見る

色が着いていない試作版ゼロノスとデネブイマジンも掲載されていました。
ゼロノスはベガフォームにも組み替えられます。
またデネブキャンディーや桜井の懐中時計、更にはデネブの作ったごはんと付属品がツボを押さえている事…ww
ごはんには勿論、椎茸入ってるんでしょうねw

またスクエニ関連にも書いた『COMIC‐CON2008』に、特別ゲストとして竹谷隆之さんも渡来して、のサイン会など行われた記載が。
アメリカでも大人気なんですね~
しかし、今月は『S.I.C HERO SAGA』が無くて、こっちはボリューム物足りなかったなぁ…
まあいつも作るのに時間掛かりそうだし(^-^;

その他、以上…

ホビー誌と情報纏め(その他よろず) 

他、ゾイドやらガンダムやらスクエニ以外で気になった事を。

まず、やっぱり来た…
ガンダムOO第二期の…
公式サイトでは既に紹介されていましたが、どうせ今月のHobbyJAPANに出るだろう。忙しいし
と見ないで来ましたからw
まあ個々に関しては敢えてノーコメント。一言申すなら
『生還日和はちゃんと語れ』(謎)

…あれだけ心配させやがってーーー(∇´ヽ)

一期でも、彼ら側のより細かい描写物足りない気がしたので、二期はそれも含めてみっちり描いて欲しいというのが率直な望みです。

…既に一言ではない…?

製品紹介にセカンドシーズンのOOガンダム等や、ジンクス、作例にGNフラッグカスタムがあります。
ジンクスは… 敵機の個性が無くなったから嫌いだw(何その理由)


ゾイド
ゾイドハイエンドマスターモデル(以下HMM)の作例に、
限定シールドライガーMk-IIを使った赤メタリックカラーのコマンダー仕様を制作。
コマンダー仕様って、さっぱりなままでサービス終了したオンラインゲーム「ゾイドユニバース」のキャンペーン商品だっけ?

商品紹介に、
HMMブレードライガーABレオン仕様 9月発売予定 価格7140円 全長約40cm
HMMコマンドウルフアタックカスタム 7月発売予定 価格4410円、全長約20cm
此方はパッケージイラストも紹介。

月刊ゾイドグラフィックス
VOL.7 シーパンツァー 7月発売予定 価格1890円
VOL.8 プテラス 8月発売予定 価格同じ

イベント限定、暗黒ゾイド再び。
8月3日の東京ビッグサイトで開催される「ワンダーフェスティバル2008[夏]」にて、イグアンとツインホーン(各1500円)
8月30日、31日に幕張メッセで開催される「キャラホビ2008」でウオディック(2000円)
其々が暗黒カラーで限定発売である。イグアンには共通コックピットと、通常シルバーランナーの赤ランナーがシルバーになっています。

しかし、暗黒カラーはちょっと連発されすぎて付いていけないわ(^-^;
暗黒マルダーの抽選販売ももDKΣ3718に気を取られて気が付いたら受付期間終っていたしw
今は予約したHMMコマンドウルフACとシーパンツァーが届くのが楽しみですわ。


仮面ライダー
キバは最近のエンペラーフォームや、映画の仮面ライダーアーク関連商品紹介なんですが…
気が行くのは、やはりタツロットの声が石田彰さんと、
映画登場のアーク&レイキバットの声が若森規夫さんという事だけ(^-^;


リアルなS.R.C.フィギュアで、電王ガンフォーム&リュウタロスの彩色サンプルも紹介されていました。
ガンフォームは良いからいいとして(え)
リュウタはこのフィギュアシリーズ特有か、鎧っぽい部分がクリアー素材なのが違和感あるかも…
でも彼らしいポージングが出来そうだし、シャボン玉機や絵かきセットなど忠実に再現したアクセサリが付くのがいいがな。
9月下旬発売予定 価格6300円


後…
最近遂に始めて即嵌まったので、関連グッズ(特に竜系)興味津々です(^-^;
元々興味自体は持っていましたが。雑誌攻略や情報をついつい深見していたというか。
買ったのは割と少し前です… まだ走り出しさ…
因みにCCFFVIIは、悪い癖発動…
結末がアレだから、クリア寸前で進める踏ん切り付かずに(おい)
某イベントに行けないと、完全確定したら進めるつもり…(既に確定じゃ…)

竜好きとしては、外れ無いから少しは買いたいがな。亜種とか含めてダブらなければ…
超造形魂 モンスターハンターポータブル 2nd G (BOX)超造形魂 モンスターハンターポータブル 2nd G (BOX)
(2008/08/25)
不明

商品詳細を見る
680円、8月中旬発売予定、全高約10cm これも発売時期に食い違いが…

しかし、モンスターハンターって回復アイテム的飲料水や、凝った情景フィギュア出したり、
なんかFFと似た商品展開してない…?
D.M.A.第1弾 モンスターハンター 飛炎 リオレウス 亜種 初回限定バージョンD.M.A.第1弾 モンスターハンター 飛炎 リオレウス 亜種 初回限定バージョン
(2008/05/31)
不明

商品詳細を見る
↑これなんかモロ、FFマスタークリーチャーズ 思ったわw

[2008/07/26 00:18] ホビー情報メモ | コメント(-) | TB(0)

タグ : ガンダムOO ZOIDS ゾイド 仮面ライダー

買いっ!(その弐 HobbyJAPAN8 月号 他関連グッズ:追記あり) 

HobbyJAPAN8月号で、スクエニグッズ以外の事です。
そういえば、電撃ホビーマガジンの方は見なかった。
気になった事のメモ書き程度の纏めです。
ゾイドの事は少し前の『秋以降niゾイド情報(by 東京おもちゃショー2008)』に書いたのと被る事には余り触れません。
またamazonでゾイド関連の画像が追加された、商品リンクを加えました。



▼Open

Since:2006/ February/24


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。