スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

ZG30話 魔物の森 

ゾイドジェネシス第30話 「魔物の森」の感想です。

こっちのグループは真面目に仲間捜ししているね。
 あの婆さんがダンブルって最初の想像図(?)の癖毛見て直ぐ解ったわ。
ダンブルをむさ苦しい男と想像して「自分とは正反対だな」と言うガラガの思考はどうなっているんだか…(笑)

▼Open
スポンサーサイト

[2005/10/31 13:34] ゾイドジェネシス感想 | CM(0) | TB(0)

ZG29話 秘密 

ゾイドジェネシス第29話 「秘密」の感想です。

コトナの過去と故郷「アイアンロック」の秘密が判明する話しでした。

▼Open

[2005/10/24 13:28] ゾイドジェネシス感想 | CM(0) | TB(0)

ゾイドコアボックス 

ゾイド20周年記念、怒涛の10000セット! 完全予約限定販売(お)
15000(税込) 2003年10月24日発売 小学館
セット内容:・ゾイドマンモス(復刻ゾイドキット) ・最新(当時)バトルストーリー『プロイツェンの反逆』 ・旧バトルストーリー 全巻(1~4+新) ・『ZOIDS PERFECT VISUAL CLIPS』「ゾイドバトルビデオ 」旧時代のCM映像等を纏めたDVD ・『THE ZOIDS BIBLE』バトスト以前のゾイドの設定が書かれたB5サイズのシート35枚 ・各勢力のマークのピンズ3種 ・スペシャルライナーノーツに『機獣新生紀ゾイド』の漫画家『上山 道郎』氏によるイラスト収録
バトストやグッズの入った箱は結構豪華… 貴重な映像のDVDと渋~いピンズ その箱のふた(笑)
未だに売れ残っている所も…
欲しいのがあっても高くて買えない人が多かったような…

 全部を纏めて高い金で売るのはいただけないです。 「欲しい物があるなら大金出して全て買え」みたいな
(これに似たような売り方したFFVIIACの限定版は完売したんだっけ?… 人気の格差を感じさせられる…;)

▼Open

[2005/10/24 00:30] ゾイド雑記・情報ナド | CM(0) | TB(0)

ZG28話 伝説 

ゾイドジェネシス第28話 「伝説」の感想です。

ソウタくん久しぶりV
階級は大尉かいな。相変わらず小生意気ね。
ザイリンとは仲が良くない…?
マア確かに彼変わっているけど。

▼Open

[2005/10/18 13:27] ゾイドジェネシス感想 | CM(0) | TB(0)

大神(体験版)  

[アクション、アドベンチャー(PS2) 06年4月20日発売予定
 カプコン(製作:クローバースタジオ)]
全体評価:★★★★★ グラフィック:★★★★  BGM:★★★ ゲーム性:★★★★(5点満点)

イベント貰った、はたまた体験版のみの感想です。体験版のみでレビューつけるべきかと思いますが、面白かったので語りたいです。
体験版の範囲内なのであしからず… 変更もありそうですし

存在は知っていましたが、ゲーム誌の情報見ていないので、よく知りませんでした;。 (余り見ている暇ないので;;)

▼Open

[2005/10/14 00:30] ゲームレビュー | CM(0) | TB(0)

GZ-002 カノンフォート 

新規のCG作るのめんどいの!?
アニメ「ゾイドジェネシス」には結局登場しなさそう~;
評価: ★★★★(5点満点)

バッファロー型 2005年 3月下旬発売 1,000円(税抜き) ゼンマイ駆動
全長 14.8m 全高 6.8m 重量 55.0t 最高速度 190.0km/h
大砲+牛なデザイン
【機体解説】(パッケージ要訳):遠距離攻撃用の重撃砲、近距離用のビームホーン、相手を撹乱出来るジャミングテイルなど多彩な攻撃手段を持っている。
胸部に物質格納コンテナもあり、機能が充実した優れたゾイド。
【ギミック】:背中の大砲を左右に振ると同時に、2つの砲身を交互に上下に振りながら歩行。
手動で口・頭・尾・外付け武器が可動

▼Open

[2005/10/11 00:45] ゾイド雑記・情報ナド | CM(0) | TB(0)

ZG27話 再起への道 

ゾイドジェネシス第27話 「再起への道」の感想です。

初っ端から生存者の捜索で重い…。
エレファンダー部隊隊長のハックも部下を失って落ち込み、
多数の墓が犠牲の多さを伝えます…。

セイジュウロウは倒れ… ルージには疲労と伝えるが、
今までの感じから違うでしょう…
 心配させない為の嘘っぽい気がします。

▼Open

[2005/10/10 18:43] ゾイドジェネシス感想 | CM(0) | TB(0)

ZG26話 霧の谷 

ゾイドジェネシス第26話「霧の谷」の感想です。

最初。 音と画像が乱れてよく分からん…(涙)
ラ・カンは事が上手く行き過ぎている事を気に掛けているようで、今までの経験を踏まえ、相変わらず慎重ですね。

▼Open

[2005/10/03 18:38] ゾイドジェネシス感想 | CM(0) | TB(0)
Since:2006/ February/24


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。