スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

間近プレビュー情報誌戯言 

FF13後1週間。
13のワールドプレビューは、
本屋寄る時間無いので、コンビニ探しても全然置いて無くて、結局一番最寄で見付けたという…
裏に、KHBbsの新規イラストの広告が分かってらっしゃるw

内容は今までの情報のおさらいのような感じですね。
小説少しとインタビューと、関連グッズは細かく載っていますが、
街やモンスター等の設定画は皆無…
“Vジャンプ緊急増刊”で出していた頃(確か6~10まで)のは、設定画も多く載せあったのが良かったんですが、
12以降の“ワールドプレビュー”になってからなぁ…
 もうかつてのは出ないのかね…?
せめて、メインキャラの年齢と身長書かれていると期待したんだが…(お)
だって12の方はあったYO

ファミ通も購入したら、FF13のレビュー39に留まらせた所は関心出来ますわw
だって今年はDQ9とかマリオとかモンハンとか期待されてるのは、決まったように満点だし、
ベヨネッタは本誌で、やたらプッシュしていた結果だしねぇ…(^-^;
流石に風当たり悪くなってますよ(^-^;

こっちの情報もおさらいが多いのです。
あ、天野氏のイラストも掲載されてありますが、気になった事があり、また勝手な戯れ事なので、後に。


KHBbsは後1ヶ月切った。
新規のムービー有り!
新規FFキャラの登場と共に、これも久々じゃない。
ミニゲームも色々あるし、Bbsはナンバリングタイトル並の意気込みを感じます(^^)

オリンポスコロシアムの過去という事で、若いヘラクレスにザックスか…

昨日言ったように、過去という事でクラウド繋がりか、所謂7関連の流れを引っ張って来ている訳でもあり…;
でもそれだから妥当性もあるし、ザックスのデザインはコロシアムの雰囲気に合わせている感じですね。得に服装。
そういやデミックスと同じ声なんだっけ… まあ彼の人間の頃?登場はあるか解りませんが(汗)

コロシアムは馴染みがあるというか、どのKH作品にも出る数少ない常連ワールドなんですよね。
他に常連といえばアグラバーくらいですが、Bbsではどうなんだろ…

テラには相変わらずヴィランが付きまとう感じですね…

幼いカイリに、初作の回想のみの婆ちゃんも登場
過去の王様の服装はモノクロですね。
過去を描いたタイムレスリバー繋がりだからか(どうなんだか…)

後、以前7関連贔屓ぎについて、最近作品の熱くなって語ってしまった事について、
最近FF作品の扱いの違いに気になったり(昔からそれなりに気にしていましたが;)
ここは自分が思った事の発散にしている事もあり、一方的な感情を語りがちですみません…

以下個人的観点のKHについてと、FF13の天野氏のイラストについての戯事(やや辛口)。
私はKHの、メインのオリジナルキャラやXIII機関、奥の深い設定は好きなんですが、
そちら掘り下げが進んで、登場ディ●ニー作品との関わりが薄くなっていってる感じで…
特に機関中心に描いたKH358が良い例でしょう。

いっそディズニーと独立してオリジナルのみでやってきゃ良いと思う程。(版権もデリケートで二次創作を楽しみたい身としては面倒なんだし)
でも、流石にそれは無理な事なんでしょうな…  なら上手く付き合わせていくしか。

また、初作をプレイした時ディ●ニー作品には興味なかったのですが、
ディ●ニー各作品の物語と本編の絡ませ方が上手くて、その共演に引き込まれてゆきました。
これにより、アンチに近かったディ●ニー作品への認識も変わってゆきました。
その思い入れがあるから、現状は疑問に感じる事が少なくないんですがね…

割り切ってオリジナルの濃い本編や、そのオリジナルキャラ、特定のFF作品贔屓も、
楽しめた者勝ちと思えばいいんでしょうが…
『KH358は機関中心の話だからディ●ニーとの関わり薄いのは仕方ない』
と思っちゃいましたし…(^-^;

でも、レビュー見るとそこをマイナスにする人も少なく無いし、
悪く言えば、“KHは野村氏の同人作品”なんて言う人も居ます…

本当にこれで良いんだか? と何処かで思う。(謎)


後、掲載されたFF13の天野氏のイラストについて、
失礼ながら、氏なりの独特な描写がもの足りないよな と気になってしまって…

既存のキャラで無理してるのかなと考えちゃうも、
7・8・10では、それこそディシディア版のキャラデザインに取り込められるような、
キャラやその衣装等に独特のアレンジ加えたり、幻想さが出るような独特な描き方して、
今になって見るとそれが良いんですよね。
イメージビジュアルとしても、元と対比しても楽しめましたし。

でも今回の13のは失礼ながらも、
元の枠からはみ出ない程度に自分流で描いた程度というか…

ライトニング単体のイラストは、背景がCGビジュアルのと同じなのもね…;
花火シーンは氏の味が活かされてるとは思いますが。

確かに最近の3D作品は、ドットだった頃よりキャラクター像が明確に決まられてしまうので、合わなくなってきているのかも…
また勝手な事失礼しました…
関連記事

コメントの投稿














※ 基本的にコメント大歓迎です!!始めて書き込む前にコチラに書かれた コメントの詳細ルール(別窓)を一読して下さい。
※記事やサイト内容に関係のないコメントや、宣伝目的と見受けられるコメント。またコメント内のリンク先が宣伝系やアダルト系など怪しい所は、管理人判断で削除します。
※基本的にルールに背いていない全てのコメントに、返信を心がけていますが、多忙で非社交的・会話表現不足ゆえコメント付けが苦手で、返事がかなり遅くなる、あるいは付けられない事があります。ご了承下さい…

 

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shuminokakioki.blog50.fc2.com/tb.php/1039-c21fbc29
気になるのが多少あるので今の所、管理人の承認後表示させる事にしました。ご了承下さい…
(承認が遅くなる場合があります。)
見た感じ宣伝だったり、記事やサイト内容に関係のないもの&内容不明、もしくは怪しいものや、リンクが切れているトラックバックは、管理人判断で削除する事があります。



Since:2006/ February/24


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。