スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

FFクリーチャーズ改Vol.1 レビューに“改” 他・組立難 

21日追記:結局レビューぽい事も追記しました。
ジャンプフェスタ等最初にメモ。
『エストポリス』、『戦国BASARA3』などの初プレイアブルも――“ジャンプフェスタ2009” (ファミ通.com)
ジャンプフェスタ2010本日開幕! ゲームメーカーブースの模様をお届け (電撃オンライン)
FFクリーチャーズ改Vol.2も展示されてたとは、 早い…!

人気ゆえのスピンオフ作品か・・・?
『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』にオリジナルアイルーを登場させるチャンス! (ファミ通.com)
 アイルー好きには良いんでしょうが、モンハンは正直正当な続編やりたいんですがね…(^-^;
そもそもあのデフォルメアイルー好きじゃないっていうかアイループーギーよりゴツくてリアルな大型モンスターの方が好きな人間なんです。私はw


そしてFFクリーチャーズ改、一箱到着!
本日の獲得品 FF13は一緒に頼んだのじゃないです。
PS3は都合悪くて買えなかった… 本体あっても直ぐ出来ないですが…^^;(TVの関係で)
追記:20日にPS3も購入しました。


以下クリーチャーズ改の事。
21日、画像とレビューぽい紹介も追記。シークレット含めたサムネイル表示の画像が多数点あり、フルサイズの画像は大きめです。
個人的な感想や変な文章表現が含まれますので注意して下さい…^^;


届いたその日に直ぐ開封して、組み立てました(置場整理の為にも…(^-^;))
ぶっちゃけそれでもう時間が…;
シークレット関係無しに、 ナンバー順に並べました。

シークレットも含め全部揃って一安心…(※箱で購入しても、確実に出ないそうです
シークレットは最後まで出てくれなくて焦りましたが…(^-^;
バハ震と兄弟'Sがダブりました。

各箱に、種類ごとの解説カード1枚同封されています。
同封のカード
今までのシリーズのよりしっかりした作りですが、商品に揉まれてか曲がったり折れてるのが多いのが…^^;

サイズはやっぱり過去のシリーズの中間。
でもこのサイズはちょっとした所に置いても邪魔にならない位で、自分的にツボですw(謎)
クリーチャーズより大きく、マスタークリーチャーズ並精巧で。
シリーズサイズ比 バハムート繋がりで比べてみた。
左手は初代クリーチャーズシリーズ7のバハムート改→改の震→マスターの8バハムート。

相変わらずクリア素材の塗装が上手いし、台座から細かい所作り込まれていて360゜見応え満載ですw
…てのは大袈裟かもしれませんが…(^-^;


ティアマット
解説:初代FFに出た風のカオス。古代天空人の文明を滅ぼしてその浮遊城に身を構える。
DFFでも召還獣として登場する他、初代のステージ『過去のカオス神殿』の巨大絵に描かれている。
その瞳に焼き付けて 死ぬがよい…… 風のカオス、 ティアマットの姿……!
リメイク作品のゲーム中に表示されるドットイラストよりスマートで、それでは見えない背中の翼とアレンジが効いてますw
スマート過ぎて、ラインナップ全体から見ても比較的こじんまりしてる部類かも。
重さ調整の塊の入ってたし。
6本の首が丁寧に作られていて、どの方向から見ても良い気がします!
しかし、火口っぽい台座はマリリス的ですよね…
てか、マリリスも出し甲斐あると思いますがねw


魔導アーマー
シークレットですが、今回のシリーズは種類ごとのナンバリングされてないので、こちらではタイトル順に紹介しています。
解説:FF6の、天野氏によるパッケージイラストに使われたデザイン。
ゲーム中でこのデザインのはタイトルロゴ以外登場しない(殴)
PS版はムービーに出た?(…確か)
顔はもっとちゃんと… シークレット! 魔導アーマー

顔はお見せできませんっ← イラストと
丁度近くにあったPS版解説と並べてみたw
細かい機械質な部分と曲線混ぜた天野氏のイラスト特有の再現がイイ!
椅子の模様なんかそれぽくて細かいし!

しかし、ティナが…
この手の人間の顔表現は何時もの事だから覚悟はしてましたが…
こうなるのなら墨入れ的なのしないでよ… な…
なので、ティナの名誉の為にも正面顔は写してませんw(お)
時間あれば塗り直したいけどね~…


バハムート震
FF7AC見てないから細かくは語りません…
PS3も買ったしACCも近いうちに購入しますが。見ていたらもっと言うこと増えたかもねw(言うなっ!)
まさに震!! 背
頭部 迫る模様
個人的にラインナップ内で最もボリュームを感じた一品!!
何かメカっぽく横から見ると結構前のめり。独特な曲線多いデザインを動きある姿に造形して、
壊れかけた慰霊塔も側面のレリーフまでも表現して本当に細かいです!

ティアマットと並べると怪獣バトルに見え…(殴)
対峙!?


ブラザーズ
FF8のなんちゃって兄弟仁義をかます兄弟(謎)
大きい弟はセクレトで、小さい兄ちゃんがミノタウロス。元がFF5に登場します。
兄弟 弟の上に乗る兄ちゃん
背中 なんか迫力ある…
クリア素材こそないものの、力の入った造形は見てると結構良い!
昔のクリーチャーズよりも小さい兄ちゃんも細かく作られています。

しかし、この後の弟の運命を考えると… ね…^^;


ヴァルファーレ
FF10 ユウナの最初に得た召還獣。
結婚式のムービーに登場したり、10の召還獣の中でも頭一つ目立つ気が。
最初のクリーチャーズシリーズの先駆けで、FF10の予約特典で付いて来たので、そっちの方は貴重だし。
女性的でふつくしき召還獣 大いなる翼を広げ
台座も細かいけど角度によって分かりにくい… 上から。
クリア素材生かした台座や髪(?)や大きい翼が凝っているんですよね。
右翼にある、金の鎖?もしっかり作られて、女性的なしなやかさのあるデザインが出ています。
どうやっても尻尾の接続部が台座に嵌らないのが残念ですが…^^;


死の天使ザルエラ
FF12バルハイム地下道の奥に封印された召還獣。入手バトルは5分の時間制限付き。
全員に即死効果の技“キル”のエフェクトはかなり怖いw
こっちはカッコいいですが、FFTに出るのは何かダサイ←
死の天使であり、片翼であり…?  でも某イカとはまた違う(殴)
死の天使であり、片翼であり…? でも某イカとはまた違うw クリアだけでなくメタリックの使い方も上手いマント!
翼やマントの作りが細かいし、クリア素材への艶抑え気味の塗装が
高位なアンデットっぽい雰囲気を出して良いんですw
全体的にメタリックに塗装された箇所も多くて、双方の味がうまく生かされています!
台座の骨も細かいですね~ “汚れなき”言う巫女は怖いんですが…^^;
ティアマット並にラインナップから見てもこじんまりしてる方かと思いますが、形で勝負してるって所かしら(謎


品としての欠点を挙げると、
カードが曲がりまくっていて入れる時点で何とかならなかったのかと思った事と、
パーツが接続部が固くて、嵌まりにくいのが多かったです…
ヴァルファーレは上手く台座に嵌まらないし…
ティアマットの前向いてる首3本セットがなかなか嵌まらなくて、
その間に左の翼や3本セットの一つがボッキリ折れて、瞬間接着剤のお世話になりました…
で、以降極端に嵌まり憎いパーツはカッターナイフで周り削りました…(^-^;

でも、全体的に満足しているので今後ともシリーズ続いて欲しいです!
関連記事

コメントの投稿














※ 基本的にコメント大歓迎です!!始めて書き込む前にコチラに書かれた コメントの詳細ルール(別窓)を一読して下さい。
※記事やサイト内容に関係のないコメントや、宣伝目的と見受けられるコメント。またコメント内のリンク先が宣伝系やアダルト系など怪しい所は、管理人判断で削除します。
※基本的にルールに背いていない全てのコメントに、返信を心がけていますが、多忙で非社交的・会話表現不足ゆえコメント付けが苦手で、返事がかなり遅くなる、あるいは付けられない事があります。ご了承下さい…

 

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shuminokakioki.blog50.fc2.com/tb.php/1043-aca12bfe
気になるのが多少あるので今の所、管理人の承認後表示させる事にしました。ご了承下さい…
(承認が遅くなる場合があります。)
見た感じ宣伝だったり、記事やサイト内容に関係のないもの&内容不明、もしくは怪しいものや、リンクが切れているトラックバックは、管理人判断で削除する事があります。



Since:2006/ February/24


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。