スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

超造形魂モンスターハンター 4弾について 

3弾抜かしたうえ、1月下旬発売で、今更なんですが…(2弾は未購入)
何か画像だけは早々用意しておいてあったのに、文が出来なかったというか…

MHP3rd発表の盛り上がりもあってその時にと思ったけど、また遅く…。
まあ、せっかくなビュー記事…f^_^;適当

かれこれ4弾まで出たモンハンの大型モンスターのフィギュア集。
このモンスター好きは野生動物さを意識したモンハンのモンスターもゲーム手に取る前から気になっていました。
無印のモンスターから2ndG、トライまでと幅広いチョイスが好きですw

そういや最初は2ndGオンリーでラインナップ出していたのを意識して、
台座のクエスト名もG級のみのを使っていたんですよね。
でも、3弾以降はそれ無縁なトライ入って来た時点で無くなった。
大体3弾のナナ・テスカトリも、4弾のモノブロスもソロクエストにしか出ないのもあるし、
ぶっちゃけ採用モンスターが偏るから、余りそうこだわらないで欲しいですからね。

今の所、約半月毎のサイクルでリリースしていますよね。
5弾は6月にXbox360版で出る関係で、MHFのオリジナルモンスターも出そうな気がします。
結構続けているのに今までFは、この手のグッズ展開とか、ハブられてた感じだしね…(^^;
で、6弾は3rdから希望w
あと、個人的に飛べない鳥竜種の群れみたいなのもあったらいいな思います。
ドス一体の周りに通常種が2・3匹居る図とか。


以下各レビュー。画像多いし、クリックで別窓表示されるのも大きめです。
画像の上にカーソル置くと解説モドキが… 勝手な解釈表現もあります…w
因みに私はシリーズ2ndGのみプレイ。
G★×3逝った所で中断中。3rdが出るまで2ndGも進めたい気分ではあるが…
トライは全モンスターの単体クエストを一通り動画で見た程度。それ基準で書いてますわイw
取り扱い順み自分の好み勝手です(^_^; 3弾は画像用意してない時点で気力 無…

ラインナップシークレットを含め9種。1Box購入で全てが揃う有り難い仕様
全種類一Boxから 12648658354a.jpg


モノブロス、モノブロス亜種:
砂漠に棲息する飛竜。別名 一角竜。亜種は白一角竜。
無印からMHP2Gに登場。ソロクエストでしかない。
単独でモノブロスを狩ることが己の勇気を示す行為になったとされる。
テーマ曲『真紅の角』も好きである。
モノブロス ノーマルと亜種 一人クエストにしか出ないのでG級のは居ない。

二体並べると「極秘依頼 二頭の一角竜」言うクエストになりますねw
上位★7昇進の際、苦戦した記憶が…

実在した恐竜、スティラコサウルスに似た頭部ですが、
後頭部の襟飾りの刺は痛い程尖っており、その造りと塗装が雰囲気出ています。
トレードマーク?の捻れた角も、背中のいかつい刺もちゃんと再現してなかなか細かい!
このアングルはディアボロスより迫力ありますね。
残念な事に、亜種の尻尾の塗装…  墨入れ濃しすぎの色の差が…
じたばた… 通常種並に濃いや;
通常種の方は、左翼の墨入れが「途中か!?」と思う程雑…後者は明かに検品漏れでは…orz

そう。1弾のディアボロスとポーズから似た感じしますが、細かい点は異なります。
一回り小さいですが、細かさでは上回ってますなw(?)
塗装も1弾より雰囲気でるように施されている気もします。
縄張り争い? 縄張り争いで咆哮合戦しているみたいね。
そして、支え棒が多かったディアに比べスッキリ!
美観も損ねない工夫をされているのも解ります。
尻尾で支える形かな?と思わせつつ、何気に台無しだと尻尾下に付けず自立出可能でした。
喧嘩しているよう…
足の組立構造の関係で組み立てにくいのが欠点か。詳しくはベリオロスの項に。


ガノトトス、ガノトトス亜種:
無印からMHP2Gに登場する水棲の巨大な魚竜。一応飛竜種でもあるらしい。
別名 水竜。亜種は翠色から翠水竜と呼ばれる。
ガノトトス ノーマルと亜種
巨大故に攻撃力と攻撃判定も広い。
トライ以外はモンスターの見た目モーション以上に判定大きい仕様らしいですが、それがかなり響くモンスター。
怒り状態じゃないと直ぐ水中に戻るので、剣士は否応なしに怒り状態のと長く戦う事になるしね。

その分、自分の中では結構印象深いモンスターだったりする。
G級のにしつこく挑んでキモイ装備作ったのもいい思い出w(該当記事)

無印から登場し、目立つモンスターかと思うのに、未だにテーマ曲が無いのが不思議なくらいじゃ…(お
密林のBGM、ババコンガなんかに2曲与える位なら片方やれよ★ 思った。(謎)
超造形魂シリーズにもいつかは出て欲しかったんです。

4弾で、唯一支え棒が付いている種類ですね。
この姿はハンターに気付いてなくゆっくり水中泳いでいる状態?
双魚竜というクエストあったな。 …なんか、釣りカエル垂らしたくなるw

メタリック塗装が効いて水棲動物らしい鱗の雰囲気が出ています。
また、亜種の色合いは派手めで、通常のより威圧感あるかも。
腹の鱗も、一つ一つが判るくらい細かく造られてますね~
ひっくり返ってもらいましたw じたばた
でも、私のは亜種の足パーツがちょっと外れやすい…

地面に上げると、ハンター泣かせの腹滑り状態。
方翼取ってその上に横に置けば、釣りカエルで一本釣りされてもがいている図w(オイ)
ビチビチ

来るな~ く、来るなぁ~っ!!!



ベリオロス:
トライに登場。3rdにも登場決定オメ!
氷牙竜とも呼ばれる、サーベルタイガーぽい飛竜。寒い凍土に棲息。
ナルガクルガに似てるようで異なる動作。飛行したり、雪だるまにするブレスも使用する。
奴のテーマ曲で凍土の汎用BGM『零下の白騎士』は結構好き。
3rdでも聞けたら良いな♪

パっと見、形も塗装も 良い!!!
3のベリオロス サーベルタイガーを思わせる飛竜
背中の装甲の造形や、グラデーション用いた彩色が特に質感出ていていいなー

と…


…と 思いました…


しかし、お顔。
何とも言えない生き物に…

牙と言うより…

顔… 何だろうね…? 何か口に入ってね?
後、質感出す目的か解りませんが、下地が見えるくらい塗装剥がしている箇所が顔面にあるんですよね…
線目なのは元々ですが、これだと更によく分からない顔に…orz

裏。
体に、氷上の滑り止め用の棘がり、氷の壁からの飛び掛り攻撃が出来るという設定ですが、
その棘が尻尾の腹や、足の裏にも多数付いています。
スパイクいっぱい 同じ設定の翼の刺も痛いくらい。

細かく作り込まれているのは良い事ですが…

組み立て時翼のある前足と後ろ足のはめ込みむ所が干渉するようになって、前足を先に嵌め込んでから、後ろ足を嵌め込まないといけない仕様になんですが…、
刺だらけの翼が当たって、痛くて嵌め難かったんです(汗)
しかも反対側の足と繋がっているので、片方を押さえながら嵌め込まないと、押し出されてもう片方が取れてしまう仕様…
でも、翼がトゲトゲして痛い…
足を押さえられる箇所もそれで限られ、最も組み立て難かったです!
しかも、中途半端になっちゃうのか構造上かで取れやすいし…

似た構造のモノブロスもこの比ではありませんが、組み立て難かったです。
これは何とか改善して欲しいですね
造りが良いだけに、色々残念なベリオでした…(´・ω・`;)


何かで“黒のナルガ”、“白のベリオ”との表現を見たので1弾のナルガクルガと並べてみた。
対照的な色…
3rdでは仲良く?両方登場するもので、配信クエみたいなので、同時登場クエスト!
…があるかは解らんw 生息地違うしね (…あっても私はやりたくないw)
ティガレックスが最初のこのタイプの飛竜も増えつつありますね。

裏を見ると、ナルガはフィギュア側に台座へのハードポイントがあり、フィギュア単体で置くにも支障がでますが、
ベリオは台座側にハードポイントがあるその逆で、
フィギュア単体で飾っても美観損ねない配慮を感じました。
1弾のナルガとシリーズ合わせて比べられる。
デキもシリーズ進む毎に良くなってる感じがするんだ。


ウラガンキン:
トライのみに登場。火山に棲息する獣竜。別名 爆鎚竜。

3のウラガンキン 球体状に丸まって向かって来る!
ハンマーのような武器になる、巨大な顎が特徴的。これで振動も起こす。
アルマジロのように丸まって転がる事も出来他、グラビっぽい熱風&睡眠ガス攻撃もする。

個人的に3rdに出て欲しw
同種のボルボロスや、同じ棲息地のアグナコトルも出るんだし。
トライの火山の汎用BGM『大山、鳴動す』も気に入っているので、これも3rdで聴けたらいいなと思っています。
こっちはアグナコトルのテーマですが。

ボコボコ厳つい装甲や、
見えにくい腹部や尾の先に付いたタール状の岩(火薬石?)もびっしり着いています。
裏はタール塗れか!?
この部分もゲーム中解りにくそうですしねw
メタリック塗装も雰囲気出てます。実際そんな金っぽい色だったし。
ただ、顎と装甲から覗かせる特徴的な顔の表現が今ひとつに見えて残念…
特徴的な顔 ゴツ可愛いと思うよv私はw


ウカムルバス:
2ndGのラスボス的なモンスターらしい。
別名、崩竜。これでも飛竜種。当然飛べませんが。
まだ遭った事無いウカムルバス 飛竜種らしいが…
ゲーム上で会ったこと無いので簡潔にですが…
また顎が特徴的ですねw
ガンキンとはまた別で、何と言うかスマートで凶悪さがあるような…?

このシリーズで最もボリュームがあり、厳つい装甲に、異常に盛り上がった背中が迫力あるわよね。
背中の盛り上がりが…

裏。腹の装甲もちゃんと細かく造っておりますw
腹はこんな感じ


で、顎繋がりで並べてみた。(おい)
ガンキンが興味を示しているようです。
顔を並べると、ガンキンは興味持ってるように見えますw
奴の生態ムービー、2体が顎ぶつけ合っいながら爆走するもんですが、
じゃれ合ってるという説もあるから結構無邪気な性格そうに感じますねw(え

逆に狂暴なウカムはウザがって「コロスぞ!!」って感じ(謎)
ウカム「コロスぞ…」 属性も正反対…だろ?


オオナズチ、オオナズチステルス状態(シークレット):
霞龍と呼ばれ、伸びる舌と姿を消す事が出来るカメレオンのような姿の古龍。
ただ、視線は隠せないのかハンターに感じられる。
角と尾を部位破壊されると消えられなくなる。
奴のテーマBGM『深い森の幻影』は和っぽくかなり好き。消える性質の為、怒り状態のときにしか流れないですが。
オオナズチとシークレットのステルス状態 モンハンのこのシリーズでクリアは初めて

あ、隠しとか、変に大きく無い古龍種も出尽くしましたね。
そろそろラオシャンロン来てほしいですな。

形はどっちも同じ。
ステルスの見えてる箇所は、通常のとは塗装が全然異なるんですよね。
何と言うか…
ステルスの方がメタリック使ったり、色合いが鮮やかというか。
このシリーズのモンハンのものではクリアー素材使ったのも初めて。

舌攻撃の一瞬といった感じ。
ステルスの方は確か攻撃の為一瞬姿が見えた状態に見えますね。
この舌攻撃には盗み属性があって、秘薬とか取られるとイラッとくる(^_^メ)

裏。
裏
龍風圧を発生させる奇妙な形の尾が裏まで分かるです。
切断出来る箇所が、先の丸まってる所とまた極端の尻尾ですねw

クリアーの度合い。光当てると尻尾側が綺麗に透けます。
スケ具合1 スケ具合2


出来心で… 同士討ち!?
どちらも全く異なる彩色です。
盗み属性有り ステルスの舌の塗装はクリアーがかって生々しいよね。


以上。
2ndGも途中で時間空くか解りませんが、3rd楽しみ!
関連記事

コメントの投稿














※ 基本的にコメント大歓迎です!!始めて書き込む前にコチラに書かれた コメントの詳細ルール(別窓)を一読して下さい。
※記事やサイト内容に関係のないコメントや、宣伝目的と見受けられるコメント。またコメント内のリンク先が宣伝系やアダルト系など怪しい所は、管理人判断で削除します。
※基本的にルールに背いていない全てのコメントに、返信を心がけていますが、多忙で非社交的・会話表現不足ゆえコメント付けが苦手で、返事がかなり遅くなる、あるいは付けられない事があります。ご了承下さい…

 

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shuminokakioki.blog50.fc2.com/tb.php/1087-74caa0a0
気になるのが多少あるので今の所、管理人の承認後表示させる事にしました。ご了承下さい…
(承認が遅くなる場合があります。)
見た感じ宣伝だったり、記事やサイト内容に関係のないもの&内容不明、もしくは怪しいものや、リンクが切れているトラックバックは、管理人判断で削除する事があります。



Since:2006/ February/24


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。