スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

リヴリー リヴ以外の住人(?)紹介(2010年10月追記) 

古いサイト撤去の際、そこにあった島の住人(ミニリヴリーや生き物)紹介がカオス過ぎたので、移動してみたw
一部変更あり。
CORになってから住人は共有になりましたので。

下から古い順。気が向いた時に上に追加。その時は多分… 上がります
画像、多いです… かなり、長いです…

今までひねくれ者の古株響空に振り回されっきりでしたが、COR以降気のいい同居人の追加で以前より気がだいぶ軽くなったとかないとか…
昔の藍陸の島にいた者の殆どは舞井職夫経由で響空の島に引き取られたが、
ヤミの者はそれが出来ず、残念ながら闇に消えた…
古株故に長く居た者は、いかに彼の趣味らしい幹事固められた変な名前付けられ、
同居人は密かに別の名前で呼んでやって、可愛がってあげている。
てか、藍陸もシェルも漢字よく知らないしw
何故か2007年11月のGLL4周年イベント以降、『影分身』をまれに使う者も現れた(謎)

新たに増えたり、(減ったり!?)したら変更するでしょう。
島を頻繁に模様変えするから、しまわれてしまった住人がいる事も

◆関連リンク(全て別窓)
リヴリーの居所(自リヴ解説記事)|レイアウト記録 2010


軟甲(なんこう)
モッチモチ~~~~ モッチ~カ~メェ~~~~
生年月日2010年8月27日(解放日)
リアルイベントで購入した、アイテムカタログギフトブック2010から引き取ったモチガメ。
軟らかい肉体の感触が心地好い故に、住人から引っ張り凧で、
原形が保てない程軟らかくなりすぎないか、心配している。
名前は軟らかい甲羅から。
「何か有り得そうな動物」だと陸亀好きな主にも大人気。


シェイド(開放)
表に出られたクロムシクイ 出れたら早速食事を妨害…
開放日2010年8月27日
2010年のリアルイベントで得たくじ引き換えと共に1年後、ようやく解放されて、藍陸の元で面倒になる。
虫より外の空気を満喫しているつもりらしいが…。
本能的に、近くに放たれたクロムシ以外の虫に喰らい付いて、藍陸はシェルの島で食事を余儀なくされている。


雨足(あまた)
彼にとって全てが水面 奴にとって全てが水面
誕生日?(購入日)2010年6月4日?。ヤミーショップで購入。
見た目はアメンボだが、空間をかまわず滑れるので響空に関心を持たれ、
変な実験に曝されないか、他の二人はかなり心配している。


ポフ達
全部で7体 無料枠の関係で全て出せん。
五月蝿くないもん。仕込まれているだけだもん
誕生日?(購入日)種類によってまばらなので記録されてない。
余り出ない。というか、主はポフが好きではない。
余り可愛く感じなそうだし(ただし、主の感覚は狂っているので真に受けてはいけない)
一定時間おきの台詞段幕が、でしゃばって感じるらしい…
特に、
「彼らの要望が元でパークが出来たり、
2010年のエイプリルフールでネタにされたり、
ヤミアイテムに出展したり公式での扱いも大きくて出しゃばり杉だろ!」
との事。
特に許せないのは、
「連中の『GLL見たい』という願望からPLLパークが出来た事で、整った外装に先に何があるのかワクワクさせる雰囲気でお気に入りだったGLL入場門が、入場門が…」
らしい。

それでも最初は収集癖の強い主が買い取ってゆき、
後にそれらの理由で強まった剣幕に怯える事になったポフ達。
気のいい2体モコモコ毛の中に匿わせて貰っているが数が、多くて対応を困らせる。

解説の台詞を語るのを許されたミニリヴリー一族…だが…
響空が勝手に、この解説は体内に仕込まれたスピーカーだとか言い出し、一応庇護している様子。
理由は貞かでは無いが…

全部で7種おり、名前は色に合わせ、“キミドリ”“ピンク”“パープル”“ブラック”“ミズイロ”と英語と日本語ごっちゃで落ち着かない。
因みに赤は主が朱色っぽく見える事から“バーミリオン”(朱)


小鐘(コガネ)
カチカチ鳴る。金属質? カチカチ鳴る。金属質?
誕生日?(購入日)不明。
リヴに再燃した主が久々に利用したマイショップで引き取った『ベルコガネ』
掴むと古い目覚まし時計のように鳴る構造がウケられ、よく弄られている。
背中は金属?


宙宇人(チュウウリ)
長き足 頭にボンボン付いています。
誕生日?(購入日)不明。
リヴに再燃した主が久々に利用したマイショップで引き取った『ストーク』。
『クーストース』の異星人(コトホシト)と余りに似た形の為、シェルと藍陸は単純に恋人と思い、
どんな短絡発送なんだ? と響空に突っ込まれている。
なんせ宇宙生物ぽいので、別の星から逢いに来たとすら思ってるらしい。
それは、一緒に置くと抱き合ってると言うらしいが、
実際は長い足のせいで絡まっていただけらしい。


シェイド
今だカードの中… 今だカードの中…
2009年8月24日に主が出向いた『Dr.ミュラー研究所 研究発表会2009』販売の『ラッキーリヴリーくじ2009』から見事当てた2等の『クロムシクイ』。
主的に好みな外見だが、ムシクイ族の特徴上リヴの餌を横取りする点は相変わらず。
なんせ奴はクロクイの癖にクロムシ以外は食するという。
主の飼育ルームへの窓(PC)はヘボスペック故に、各島の世話は快適とは言い難い。
その為、アイテム増やして表示遅くなるのすら嫌がるので、
ガード使用すら躊躇わられ、今だカードの中で眠り続けている。

響空「主が昔に想像した、モンスターの虫を食うムシクイなら即出して貰えたのにな。」
ヤミ産ですw どうせならモンスター喰らえ!
※どちらも想像図
そういや、白目だけは共通している。


イブキ
今日も元気で成長中止中 今日も元気で成長中止中
誕生日?2009年7月30日。
リヴリーアイランド6周年イベントでギフトポからようやく届けられた『ピグミー幼生のフラスコ』だが…、
ギフトポフ配布からそれまでかなり時間が掛かったし、当時主がリヴリーから離れていたので結構放置され、
主曰くいつの間にかあったという…
でも今だフラスコの中で元気に動いているが、一行に成長しないのは放置のせいかと反省している。
やはりフラスコの中で無いと生きられないのか…?
錬金術関わる辺り、リヴリーはホムンクルスみたいだと主は曰く。


天浮羅子(アマフラシ)
ナメクジみたいとキモがらないで~ ナメクジみたいとキモがらないで~
誕生日?(購入日)2008年8月7日。現ヤミーショップで購入した『ムラスジナメウシ』。
ナメクジかウミウシのようと言われるが、実は主お気に入りのミニリヴリー。
価格の割には動きが細かく控えめで愛嬌はあるし、稀に後退も出来るという。
蝸牛だって出来ないのにどんな腹足運動?
響空は見た目で直ぐ気に入り、藍陸には最初驚かれたが、大人しく人懐っこい性格から、今では好かれ、
ここのミニリヴの中でも最も平穏に暮らしている。
余談だが、画像に写っているヤミぐるみは皆から『オマル』と呼ばれている。


弟愚流身(だいぐるみ)
今はいいんだ… この姿のままでも… 今はいいんだ… この姿のままでも…
変化日(購入日)2008年3月30日
元々は当時別々だった藍陸の島に一緒に暮らすゴツイキイロムシクイのダイだったが、
藍陸の所にムクネぐるみが来てから余り相手にされなくなり、
やり場の無い様々な想いを島に訪れた響空にぶつけて噛み付いたまま彼の島に来たら、
彼が調度ヤミアイテムを用いて行っていた実験(物を鉱物にする)に巻き込まれて、
かつてのゴツイ面影はどこにやら… ヤミ箱屋の『ヤミぐるみmini3』同様のこの姿になってしまった。
肉体の一部が鉱物化して、下の100ddになったが、実はニセモノ。
きらびやかなその見た目ながら、実際は何でもないそれは、
藍陸の本心を知り強がって自ら身を引いているが、本当は淋しくて空虚になってる、ダイの心情の現れかも知れない。(強引)
この状態では萎えていて、殆ど動かないし一向に元に戻る気配が無い。心の整理が付くまでこのまま響空の島に留まる気であろうか…?
※以下当時の この記事と連動


黒水晶婆奈々(ブラッククリスタルばなな)
跳ねます。ただそれだけ。 跳ねます。ただそれだけ。
変化日(購入日)2008年3月30日
ダイと同様の実験に巻き込まれて、ヤミアイテム『バネ付きアクリル小物1』同様の姿になってしまった黒婆奈々。
彼(?)の場合、肉体全てが鉱物化してしまった様子。時間の経過と共に元の体に戻れるようだ。
この姿だと、一見大人しくなったように見えるが、触れると相手を襲わんばかりに激しく揺れ動き、相変わらずの凶暴さが伺える。
えっバネ? そんなん付いてたっけ(殴)


妾無視苦偉(めかむしくい)
全ての元凶…? 全ての元凶…?
ヤミショップて売られていた『ムシクイロボ1号機』。 誕生日?(購入日)2008年3月30日
ただの玩具みたいですが、たまに規格外の動きをする。
ライバルはゴツイキイロムシクイのダイだった。

響空は気がついてしまった…
過去のヤミアイテム、『怪しげな本』に記されていたある記述。
読んだ当日は謎だったが、ヤミアイテムが出揃う毎に気が付いた。
これはそれらの隠された構造を示していたのだ。

こうして、ヤミラジオ1&2、そしてこのムシクイロボの隠された構造から、ある可能性を実現させようと、
島丸ごと使ってある実験を続けていた。

それは、あらゆる物体を鉱物にする実験。
響「リヴリーの排泄物がddになるように、これもその仕組み。所謂錬金術で機械化させたもの。
上手くいけばddが造れるっ!」と。
が、現時点出来ている事は水を氷にするだけの事。お陰で島は氷だらけ。
単なる冷却機かと諦めかけていた響空だが、
喧嘩
ストレスで響空の島にも付いて来たダイに対して彼(?)を立ち向かわせた所、
戦いの最中謎の光を放った後、ダイと巻き込んだ黒婆奈々を変化させてしまった。
全く謎めいたロボである…。
(無駄に長いよっ!! 詳しい話は別館の この記事と連動(弟愚流身(だいぐるみ)と同じリンク先)、てフィクションだから)


富士子(フジコ)
密かに響空の存在を脅かす…? 密かに響空の存在を脅かす…?
ヤミ箱屋で当てた『ジオラマ人形2』。 誕生日?(購入日)2008年1月25日
命の無いアイテムなのに、置くと異様な存在感のある人形ゆえ響空はかなり気にされている様子。
ミニリヴリーも何故か慕うように寄って来る。
何か、島の裏の支配者になりつつあるよう… 響空危うし


鏡也(キョウヤ)
力也との関係は・・・? 力也との関係は・・・?
ヤミショップで売られていた『ブキミな鏡餅』。 誕生日?(購入日)2008年1月2日
名前の由来は「鏡餅」と力也合わせて。 力也と同じ種類なのか、やはり無口で物静か。(口無いから)
其の上他のミニリヴリー程動かないですが、焼餅より大型なので、響空には結構邪魔がられる。
餅つながりで、力也の兄と見られていますが、真相はいかに…?
図は何故か火鉢に置かれて、たまに熱がっています。
飼い主の趣味の関係でよくノーバディ呼ばわりされる。


黒足(コクソク)
蜘蛛でもタタラ神でもないよ(謎) 蜘蛛でもタタラ神でもないよ(謎)
ヤミショップで売られていた『檻の中のクロロ』。
誕生日?(購入日)2007年11月23日(YM不足して発売日に買っていない)
ニトロ、ヒドロ、パラフィン、ぐるみ5同様に常に囚われの身だからか響空に優越感を味あわせる存在・・・。
・・・のようですが、城でも高額ddを握るミニリヴリーなだけに金目の物への執着心が強い。
そのせいか、デフォルトで配置したら宝くじの上に居座ったのでそのまま見張りにされた。
結構気が強く、響空に何かされたら、檻から長い足出して反撃するが、 dd排泄すると急に機嫌良くなるので、おもしろがられている。


源氏(ゲンジ)
島を不気味に照らすもの… 島を不気味に照らすもの…
2007年11月のGLL4周年イベント時に飼った『ゲンジボタル』。 誕生日(購入日)2007年11月22日
響空の島を静かに照らすが、怪しげなレイアウトの時は変に不気味になってしまう。
響空自体この光がお気に入り。よう使わせる。
命名は藍陸のに漢字で付けた名前と合わせてあるネタ込めたかったが、藍陸にカタカナにされて悔しげ。
何故か使える『影分身』で、より不気味に島を照らす…


黒翼(コクヨク)&朱翼(シュヨク)
夜に舞う二対の翼 夜に舞う二対の翼
ヤミショップで売られていた『クロモリ』&『アカモリ』  誕生日?(購入日)2007年10月23日
2006年のハロウィンイベント時に闇夜を舞ったお馴染みのコウモリ。
2匹は双子のように仲良く静かに闇の中を飛行するのが好き。
ついでに響空はこの時の限定種のまま通してきて、本能的に通じるものを感じるのか…?
静かに飛行し、ヤミの雰囲気出す彼らは響空にかなり気に入られて、愛情を注がれるここでは珍しい住人。
しかし、レイアウト数やそのテーマの都合で、片方しか出してもらえ無いことが多く、よく寂しい思いをしている。
飼い主の趣味の関係でよくハートレス呼ばわりされる。


異星人(コトホシト)
マッサージ専門 マッサージ専門
2008年9月の宝探しイベントで見付けられてしまいましたミニリヴリー、『クーストース』。
誕生日?(入手日)は2006年9月19日
イベント中に見つけた石ころを気に入り、枕にしていたら、実はそれは彼が入った宝箱で、
その後、箱に押し付けられた苦い記憶からすっかり響空に妬まれてしまった。
決定的出来事 決定的結末   
それ以降機嫌直しにマッサージに励むが、調子いい響空は更にコキ使おうとする。
名前の由来は外見や動きが宇宙人っぽいから。(?)

藍陸達は“レッグ”と呼び可愛がってくれるので、できたら彼らのマッサージをしたいと思っている。


愚利瀬凜(グリセリン)
何と無く飾り(籠が…) 何と無く飾り(籠が…)
ヤミショップで売られていた『檻の中のグリセリン』  誕生日?(購入日)2007年9月11日
ニトロ、ヒドロ、パラフィン、ぐるみ5同様に常に囚われの身だからか響空に優越感を味あわせる存在・・・。
・・・のようですが、響空は彼よりこの手のミニリヴには珍しい檻の形が気に入られてインテリア扱いしているようだ。
それゆえチョッカイ出される事は少ない。


砂利蟹(ざりがに)
海老なのに陸上でも…ry 海老なのに陸上でも…ry
G.L.Lマハラショップ期間限定で売られていた『バンドビーシュリンプ』。
誕生日?(購入日)2007年7月4日
元は淡水の海老なのに、海の海老らしく扱われていたり、水がない島でも水中同然に行き続けられる脅威の生命力を持つ!!(単なる憶測)
名前がアレなのは、響空にとってこの手の生き物は全てザリガニに見えてしまうらしいからなのか?
今のところ、響空の体掃除してくれたり、島の残飯掃除に欠かさないので歓迎されてはいる。

藍陸達は“ストライプ”と呼び可愛がってくれるので、彼らの島の残飯掃除は精をだして行ってる。


蛙猿(かわずえん)
いつも元気 いつも元気
ヤミショップで売られていた『檻の中のタルク』。 誕生日?(購入日)2007年7月3日
ニトロ、ヒドロ、パラフィン、ぐるみ5同様に常に囚われの身だからか響空に優越感を味あわせる存在・・・。
・・・のようですが、響空に対して結構挑戦的で諦め悪く、常に抜け出そうとしている。
響空はその勇姿を認めてか、それともその動きが気に入られたのか… 以外によく出され、あまり悪くは扱われない。
名前の由来は、飼い主が最初蛙のような生物と見ていて、実は猿っぽい事に気が付いた事から・・・


羽音(はね) 
よく揺らされる よく揺らされる
ヤミショップで売られていた『檻の中のパラフィン』。 誕生日?(購入日)2007年5月22日
ニトロ、ヒドロ、ぐるみ5同様に常に囚われの身だからか響空に優越感を味あわせる存在。
しかも檻を揺らせるものだから、ストレス溜まった響空のサンドバック代わりにと、よく揺らさせる。
優越感を感じさせる存在の中で、最も不遇かもしれない…


茂布(もふ=モップ)
結構ヘバッっています 結構ヘバッっています
ヤミショップで売られていた『檻の中のヒドロ』。 誕生日?(購入日)2007年3月27日
檻から出すとやはりめんどくさい事になるのであろう…。
ニトロ程素早く無さそうですが。 な。  モップはないだろ…
常に囚われの身か、ニトロとぐるみ5同様に響空に優越感を味あわせる存在。
心優しい弟、藍陸は何も知らずにそんな彼らを哀れむ… 


具汰裏(ぐたり=グッタリ) 
命ある者ではない… 命ある者ではない…
ヤミショップで売られていた『ヤミぐるみ5』。 誕生日?(購入日)2007年3月20日
命あるものでなければ、響空は元々縫ぐるみ系は好みではないですが、
何故かこれだけは気にいられ、名前も与えられた。
行き倒れたような姿が、響空に優越感与えるからなのか…?
飼い主の趣味の関係でよくハートレス呼ばわりされる。


ダイ
前身の頃…  よく見ると筋肉質ですw
元は響空に買われた黄色ムシクイ。 誕生日?(購入日)2006年2月27日
Myショップにて、ゴッツイせいか安く売られていたので、ビンボーな前身の頃の藍陸に買ってもらえた。
よく見ると筋肉質ですw
ゴツイせいで元の飼い主から嫌われていてか、元々やつれていて気質が荒かったが、
藍陸は受け入れててくれ、大切にしてくれるので心を開いており、
一旦響空の元に戻った後も我慢強く待ち、現在再開(?)した後も彼を慕い、守ろうとする。
最近は藍陸と親しいシェルにも心を開きつつある。

藍陸に態度悪い響空には攻撃的。
画像では、蜘蛛や蜂が藍陸を襲っているように見えたから攻撃しているっぽい。


力也(りきや)
熱そうで、触れるとほのかに冷たい 熱そうで、触れるとほのかに冷たい
ヤミショップで売られていた『ブキミな焼餅』。 誕生日(購入日) 2007年1月11日
名前の由来は力餅から。 いつも物静かで無口(というか口が無いから…;)
其の上他のミニリヴリー程動かないので響空に結構気に入られていて、読書中等、傍らに置かれる事もある。
飼い主の趣味の関係でよくノーバディ呼ばわりされる。


未泥(みどろ)
カレは生きているのか カレは生きているのか
ヤミショップで売られていた『ヤミ鍋』の中の住人(?)。誕生日?(購入日) 2006年12月26日
虫を捕らえるために鍋に擬態していると思われるゲル状生物。 (注:飼い主勝手解釈。鍋である意味あるの…?) 煙は高熱のための湯気か、それとも息吹か…?
名前の由来は某不思議なダンジョンシリーズの敵から…


悲願花(ひがんばな:大)&杏(あんず:小)
常に2匹セット 常に2匹セット
金魚鉢の島に棲む2匹の『ビギート』。 誕生日(購入日)2007年1月10日
他のミニリヴリーと違って限られた所にしか移動しないので、響空にとっては鬱陶しくない静かな和ませ役… 彼ら(?)は響空の悪趣味な島デザインに興味津々そうに目を光らせながら、心の中では笑っている…
藍陸達は“リンゴ(大)&サクラ(小)”と呼び大切にされているので、
ぶっちゃけ島のデザインもマトモな彼らの島を飾りたいと思っている。


安穏(あんのん) 
中身を知るものは未だ居ない… 中身を知るものは未だ居ない…
ヤミショップで売られていた『ヤミサンタの忘れ物』。  誕生日?(購入日)2006年12月22日
名前の由来はunknown (不明の)から文字っただけw
中に入っているものは…? 正体そのものが不明。
一時期とあるリヴを入れてていた事もありますが、カレはカレで別の生物らしい…?


宿木(やどりき)
ヤドカリ… ? ヤドカリ… ?
ヤミショップで売られていた『何かが棲むクリスマスツリー』。 誕生日(購入日)2006年12月25日
木に棲んでいるから其の名が付けられた。
見た目以上に小心者で響空に怯え、常に木に篭っていては、たま顔を出して様子を伺っている。
出来れば余り表には出たくないらしいが、響空は余りクリスマスツリーを持っていないので、シーズン中は出される可能性大。
そんな事でクリスマスは嫌いだって。ツリーのくせに…^^;


束子(たわし) 
束子はやはり酷すぎか…?  束子はやはり酷すぎか…?
ヤミショップで売られていた 『檻の中のニトロ』。  誕生日(購入日)2006年10月17日
出たそうだけど、出した途端dd拝借するから檻に入れられているんだろうな…
常に囚われの身のせいか、響空に優越感を味あわせる存在。


七星(しちせい)
頭に乗っかっている奴です  頭に乗っかっている奴です
ヤミショップで帽子としてで売られていた『懐くテントウムシ』。 誕生日?(購入日)2006年9月28日
ヤミショップからどんなしごきを受けて来たのか!?
リヴリーに常にマッサージサービスを行う事で、天敵との共生を果たした奇跡のテントウムシ(単なる推測)でも響空の色合いに同化しそうで、さっぱりな印象。 マッサージも度が過ぎると嫌がられる(お因みに下の奴は、お友達にさせようと出したら、食べられてしまいました(南無…)


靄子(もやし) 
帽子から出ている奴です 帽子から出ている奴です  
ヤミショップで売られていた 『生物の棲む帽子A』。 誕生日(購入日)おそらく2006年9月15日
細長いのでそう呼ばれた。それだけ


潮騒(しおさい) 
襲われる~~!!? 襲われる~~!!?
Myショップで安価で売られていた『黒い巻貝』。
(700dodoを450ぐらいで …中古?) 誕生日(購入日)2006年8月22日
出ない時は滅多に殻から出ないし、直ぐ引っ込むから小心者かと思いきや…、
響空には結構挑戦的。 深い眠りについていると ほら…
GLL4周年イベント以降、何故か使えるようになった『影分身』により複数で襲撃力UP!!
(反面気づかれれ易くなり、返り討ちよく食らう。)
藍陸達は空に篭りがちな彼らをよく心配する。
相手はそう構って貰うのを好んで、寧ろ殻に篭る。


小太郎(こたろう)
いつも影が薄い… いつも影が薄い… 
Myショップで安価で売られていた『ムシクイ』。(…中古?) 誕生日?(購入日)2006年8月1日
引き取られたものの、大食漢なので出入れが激しく、影が薄い
ヤミショップで黒いムシクイなんぞ出たら、ますます影が薄くなろう…


風林火山(ふうりんかざん)
噴火するのは怒っているから?単なるしぐさ? 噴火するのは怒っているから?単なるしぐさ?
2006年9月18日の宝探しイベントで見付けられてしまいましたミニリヴリー、『トープス』。 
誕生日?(入手日)は無論2006年9月18日
怒っている時(?)噴火しているように見えるからか、この名が付けられましたが、“風”と“林”は全く関係ない模様。
噴火(?)する時の音が響空にとって五月蝿いとかで、しまわれがち(オイ


ミュラー博士のミニ胸像 
こっ、これは偶然です; こっ、これは偶然です;
誕生日(?)(入手日)2006年7月21日
リヴリーを現世に復活させた、偉大なる博士の胸像…のはずですが…
0時から3で切れる時間になると… !???
何かの仕掛けか…  それとも何かが宿るのか…? まさにオカルト☆
・・・というか、何故住人扱い なのかが最大の謎個人的に、こんな仕掛けがあるの大好きw
ちなみに私は一度も目撃出来てまヘン!(^-^; 飼い主によく何かを置かれたり被せられたりする。 その気でなくても不気味に…


黒婆奈々(くろばなな) 
毛が… (?)生えてたんだ 毛が… (?)生えてたんだ
ヤミの店に売らた『黒バナナピール』。おそらく響空の島の2番目の住人。
誕生日(購入日)2006年7月21日
凶暴な性格でも響空の黒さには敵わない。(謎)
結局飛び回る以外に能は無い上、クリックされるとすぐ落ちます。
飼い主の趣味の関係でよくハートレス呼ばわりされる。


賀田津無理(かたつむり)
ひ弱そうだが乾燥には強い ひ弱そうだが乾燥には強い
誕生日(購入日)2006年6月26日 おそらく響空の島最初の住人。
のんびりしているが、触れられるのが嫌いでしょう引っ込むから。
実は殻は透けている。
彼(?)の上を大雑把に素早く撫でられると、痙攣してしまうらしい。やってみて♪
見えないところで響空に虐められている模様
季節によって会い難いので、最近殻にこもりっきり。
GLL4周年イベント以降、何故か使えるようになった『影分身』により複数で挑むも結局気持ち悪がられただけで終わったそうな。

藍陸達は“カルゴ”と名付け殻に篭りがちな彼らをよく心配する。
それが気になって、寧ろ殻に篭る。
関連記事

[2010/10/19 20:30] バーチャルペット | CM(0) | TB(0)

タグ : リヴリー LivlyIsland

コメントの投稿














※ 基本的にコメント大歓迎です!!始めて書き込む前にコチラに書かれた コメントの詳細ルール(別窓)を一読して下さい。
※記事やサイト内容に関係のないコメントや、宣伝目的と見受けられるコメント。またコメント内のリンク先が宣伝系やアダルト系など怪しい所は、管理人判断で削除します。
※基本的にルールに背いていない全てのコメントに、返信を心がけていますが、多忙で非社交的・会話表現不足ゆえコメント付けが苦手で、返事がかなり遅くなる、あるいは付けられない事があります。ご了承下さい…

 

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shuminokakioki.blog50.fc2.com/tb.php/1095-74c4c0f0
気になるのが多少あるので今の所、管理人の承認後表示させる事にしました。ご了承下さい…
(承認が遅くなる場合があります。)
見た感じ宣伝だったり、記事やサイト内容に関係のないもの&内容不明、もしくは怪しいものや、リンクが切れているトラックバックは、管理人判断で削除する事があります。



Since:2006/ February/24


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。