FC2ブログ







FINAL FANTASY TACTICS 

FINAL FANTASY TACTICS のゲームレビューです。
[シュミュレーションRPG(PS)  1997年6月20日発売
 スクウェア・エニックス(当時スクウェア) ]
全体評価:★★★★★  グラフィック:★★★★  BGM:★★★★★  ゲーム性:★★★★  ストーリー:★★★(5点満点)

私のゲーム観を大きく変えたゲーム。
購入理由は 当時好きだったクラウドが出ると知ってから…(爆)
 でも評価は賛否両論で難しいとも聞いていたので、
中古で安くなるまで購入を控えていました。
そして2,800円ぐらいのを買いました。

 難しいか不安で、ダーラボンの眠くなりそうな(笑)チュートリアル一通り見て、一回目のプレイはそれで終わったり…(苦笑)

 でもいざ本編進めると面白いです。
ただのRPGと比べ「移動」「距離観」があるだけで1バトルがこんなにも面白いのかっ!?
 と感激しました。 1番最初の内は…
 難関は序盤でも直ぐ来ました。

黒魔導士や弓使いといった遠距離攻撃して来る敵が多数出るイベントバトルがなかなか進めず…
何回もやり直し こっちもジョブやアビリティを工夫して一体に集中攻撃を仕掛ける等、
戦法を工夫して何とか切り抜けました。

 その時はひとしお。
頭を使うゲーム性の強いゲームはこんなにも面白いものかと思いました。
 この先も数回苦戦したイベントバトルがありましたが、何とか進められ、クラウドも仲間に出来ました。
でもその頃は好みがFFT一色に染まってしまい…
 彼より女騎士アグリアスにハマッテいた…(殴)

1バトルのプレイ時間は長くなりがちですが、
自由度が高く、目的やテーマを持ってプレイしたりでイベント以外のバトルでも楽しめました。
 プレイ回数は3周で、総プレイ時間は1000時間軽く越えたでしょう。
最後は味方全て全ジョブマスターにしました。


 ストーリーは、歴史の裏を歩むラムザを描き、
国政に関わる貴族らの陰謀・裏切り等が渦巻く、暗くてやや難しい話ですが、緊張感があって面白いです。
ストーリー・イベントは「ブレイブストーリーで確認出来るので解り易いです。
 主人公のラムザ=ベオルブは始めは名門の貴族ですが、
ある事件がきっかけで、正義に疑問を抱き貴族から離れ、
やがて真の正義を見い出します。
そして国の混乱を裏で操る悪魔達ルカヴィに立ち向かう。

この戦いは歴史の表に知らされる事なき戦い。
また彼の親友、平民だったディリータのラムザと分かれた道を歩む物語りも見物です。

 始めはボンボンなラムザが、真の正義を見出だし、成長していくのが好きです。
最後は逞しい感じになりますし。

 彼なりに真の正義を見出だす「ゴルゴラルダ処刑場」のバトル中の会話イベント大好きです。
 バトル中の会話がブレイブストーリーに記録されないのが惜しい…

BGMもいいし、細かくアニメーションするドットキャラもハマリました。舞台の世界はイヴァリース。 FFT共通の呼び名でしょうか。

 ここまでハマッたゲームは始めてなのですが、 ゲームバランスはいいとは言えません。
平均的に難しいようで、終盤の方では、強力な固定ジョブを持つ仲間が加わると一気に難易度が下がります。
 また基本ジョブでも「算術」をマスターするとやはりゲームバランス崩しかねません。 嫌なら自主規制を(謎)

 1バトルに時間が掛かり、そうでなくても時間が掛かるゲームなのに、ハマッていた頃は、敵から全ての装備を盗んだり、
殺害数増やさずJP稼ぎする為に全て敵のパラメータ最低まで下げたり、全ジョブマスター目指したり、こだわりを持って長時間やり込んでいました。
 通常のFFと同じ感覚でプレイすると戸惑うでしょう。
慣れると奥の深いゲームですが。

心残りなのはDE。○○○○○と○○○○○二人(ネタバレにつき自主規制)があんな結末じゃあ
プレイヤーが報われない気がします。
1周クリアした時は納得いかなかった…
関連記事

[2005/09/12 00:32] ゲームレビュー | CM(0) | TB(0)

コメントの投稿














※ 基本的にコメント大歓迎です!!始めて書き込む前にコチラに書かれた コメントの詳細ルール(別窓)を一読して下さい。
※記事やサイト内容に関係のないコメントや、宣伝目的と見受けられるコメント。またコメント内のリンク先が宣伝系やアダルト系など怪しい所は、管理人判断で削除します。
※基本的にルールに背いていない全てのコメントに、返信を心がけていますが、多忙で非社交的・会話表現不足ゆえコメント付けが苦手で、返事がかなり遅くなる、あるいは付けられない事があります。ご了承下さい…

 

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shuminokakioki.blog50.fc2.com/tb.php/12-50593132
気になるのが多少あるので今の所、管理人の承認後表示させる事にしました。ご了承下さい…
(承認が遅くなる場合があります。)
見た感じ宣伝だったり、記事やサイト内容に関係のないもの&内容不明、もしくは怪しいものや、リンクが切れているトラックバックは、管理人判断で削除する事があります。



Since:2006/ February/24