スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

3DのCMに有り付けず、飽くなきFF12への事 

ちょっと遅めの内容の雑記。

シアトのDLCにFF13-2も来ました。(公式のリスト)
5の最後の闘いと、12の東ダルマスカ砂漠は好み!

派生・外伝でも最新で売上あったのは優先度高いようね。
良いBGMはナンバリング外からももっと来て欲しいと思うけどねw
FFTとかCCFF7とか。 単体で売るから人気無い派生・外伝の希望は無かろうが…´・・;

FF零式の小説、0組の心模様か。表紙の人選関係ある?(公式

ファミ通の満点って、パルテナは今までの扱いからもう何か臭うね…
ゲーム自体は面白そうだけど。てかまだ発売してなかったんだ
パルテナとKH3Dもそうだけど、DdFFのコードみたいに、書籍を分けてゲーム中に使えるものを入手できるARカードを付ける商法、売上良いのかまたあるのか… 限度があるよ

KH3DのCMが始まったようです。
結構使われてる時多いし、TV離れして相変わらず見れるかわからないけど^^;
(シアト結局見れなかったし´・ω・)
『キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]』のミニゲームや通信要素をチェック!(ファミ通.com)

通信要素利用しないと入手出来ないアイテムがあるのが引っ掛かるね… 本当縁が無いから…^^;
OPムービーはにシオンとアクセルは初だっけ。

別バージョンのパケイラストがあったり、
野村氏のインタビューの“どうでしょう”は色々匂わせると思う…
パケ絵はある難易度でのプレイを進めて頂くと見れるとの事。 …シクレフラグ!?
プレイ平均時間35時間は割と安心(何が?) 3D調節とかありそうな3DSで、開発期間1年は凄いね。
ヴェルサスの情報出し制限されてるようですね。広報が要因?
イベント後とか時期見てるか、他の作品を霞ませ無い為とか?

最近情報出すスクエニの弾が少なく感じるしね。
FF25周年サイト開設から一気に発表するかと思ったけど気配無。
今まで他のハードメーカーがやった発表にはカスらなかったしね^^;
まあ、情報は発売日近くに出た方が嬉しいとはいい…。


「"PlayStation Vita"春の感謝キャンペーン」のメールも来ましたが、アンケは落ち着いたら…
まあ、あの天国といい、色々言いたいデスw メンテ中で書き込めなかったりしたけど(^^メ)

スクエニ、iPhone/iPod touch/iPad「ケイオスリングスII」
バトルシステムなどすべての要素が強化されたシリーズ最新作
(GAME Watch)
こうゆうちゃんとした感じのは、ゲーム機でも出来たらいいと思いますが… マルチにするなり。
というか、こうゆう作品を知る人はゲーム機でやりたい層が多い
スマフォと携帯電話は限られた充電で他の用途もあるし、専用ボタンは無いし… といつもと思うんですがね(´・ω・)
製作者のスマフォ贔屓って個人的な好意の押し付けにも感じて…
スクエニプロデューサー安藤武博氏のブログ“スマゲ★革命”第十二回 「GRAVITY DAZE~スマゲ革命的眩暈~」
携帯ゲームをスマフォ用に移植って結構難しいらしい。興味深い

セブンイレブンとのモンハンのコラボキャンペーンも開始。
『モンスターハンター』商品が盛りだくさんなセブン-イレブン限定キャンペーンが本日から展開! 限定販売のフィギュア画像を大量にお届け(電撃オンライン)
らめん ちょっと買ったよ。

頭像 ジンオウガの電気パーツ 使えるw
レシートキャンペーンちょっと溜めて応募するつもりで、
nanacoカードは余り増やしたくなく、等身大アイルーはデカそうであのデフォルメ好きじゃない…^^;
5Pのブラキのフィギュアに応募しようかな? と思ったらこれも結構大きい(セブン公式サイト)
…結局何応募しようか迷ってるw (まあくじ運無いしw)

『風ノ旅ビト』PlayStation Storeで本日(2012年3月15日)より配信開始
風ノ旅ビトに興味あるけど据え置きゲームはホント進めにくいから… でもすぐクリアできるみたいですがね。
13-2もなかなか進められてないがな…f^_^;



それとFF12が3月16日で6周年迎えましたか。時の流れは早いし。 結構経つのに新作余り無い…

バトルシステムは“あったらいいな”と思ってた理想のもので、初めて触れた時の感動は大きかった。
世界観・BGMも好きだし、クリア後の軽減も無いダンジョンは長さは不満であるものの、
探索やモブ・隠し召喚獣戦が面白かった。
シナリオも序盤は期待を持てる面白みあった…。

しかし、個人的にFFとして残念な点も大きく、
そこがちゃんとしてれば、自分にとって神ゲーになりえたとも思い、“こうだったらな…”的な惜しい思いが込み上げ、未だに尽きなかったりします…f´`;

最近音沙汰無いFF12のスタッフが、FF15に関わっているという噂を聞くけれど、
個人にシステム構築以外には関わって欲しくないとも思ってしまうし…^^;

たまに書く、DFF参戦とかリメイクネタ等は、実は好きなキャラ経由の妄想から思い付く事が専らだったりするけど、こればかりは別と言うか…
現時点の嫁←RWのリュドが登場する新作あって欲しいと思うけど、もし12リメイクする事になったとしても、には余り出て欲しいとは思わない。時間の関係もあってか、出すならRW以降のだろ と。

とにかく私にとって、好きな要素も多く相当に惜しい作品なんでしょう…
未だにこう意見が浮かび、強く認識持ち続ける作品は他に余り無いんですよね…。

これは 実は 愛表現 なのか?(キモイよ)

まあ、そんな事で6周年オメデトウ~!


ツイッターで呟きそうになっては自粛保留にする位込み上がってたもんで、この6周年を期に一回発散するか?(おい)
あくまで個人の好みやFFへの偏見による勝手な考えに過ぎません…
インタ版未プレイでオリジナル版基準だし、FF12ネタバレと辛口発言もあります。
プレイしてから時間経つから、勘違いや今プレイすれば変わる事もあるでしょうし、
過去に書いたレビューに似たのもあると思う。



ゲームとしてFF12は本当良かったけど、時間掛かる仕様には不満だったし、
FFとして纏まって仕上げられてるのは13の方だなとも感じて…。
13はマルチで無ければ、道中に街や出来る要素も増して、FF10みたいになった思うし。

これには私の「FFは個性あるキャラで紡がれる物語」であって欲しい強い意識もあって、
オンライン・外伝を除くとしても、基本ナンバリングのFFはそうあって欲しいと思っています。
2から主人公側を喋らせてるし、内容で好き嫌いもあるけど、そこが気に入ってシリーズ続けている訳だから。

12の本編は、淡泊でどのキャラ主観か解りにくい内容で物足りなさもある。
イベントシーンはしっかり描いてるだけに、そこも惜しい…
製作中に問題あったとはいい、プロが手掛けているものだし、
元々あるシナリオのプロットにもう少し上手く肉付けすべきだったのではないでしょうか?

でもその肉付けはおろか、そのシナリオ途中に割り込み中弛みさせるような寄り道要素を詰め込む始末。
本編が淡泊な分のプレイ時間埋めに、トレジャーマラソン・レアモン狩り等、寄り道させるやり込みを詰めた感じで、“最強の矛”みたいに本編の進行を大きく脱線させるのもあるし。

12は従来のFFと異なり、世界が主役で取り巻く人々を描く描写のようですが、
それでも、ちゃんとある本編と主要キャラ置き去りにさせる仕様なのは如何かと思う。

既にシナリオのプロットがあって、世界主役に取り巻く人々を描く描写って、難しく成立しにくいとも思えて…
主要キャラの事、帝国など様々な事に触れてるけど、例の寄り道要素でぶつ切りになるし、どれも物足りなく感じるんです…
世界観を見せたいなら思惑とか情勢をFFT並に色々絡めて描いてくれたら面白そうなのに。
開発発表の頃に松野氏が語ったモーグリの階級設定は、結局日の目見る事無かったし。

ハントカタログの解放で世界の設定知れる要素もありますが、
飛空艇技術があるのに地上に機械文明が無い事を疑問視する人もいて、
その設定記述の解放が、終盤でないと倒せない強さの敵からなのも、製作者の感覚のズレを感じる。
こうゆう序盤で感じる設定は、モブにさらっと語らせるべきと思うのに。

まず、余り寄り道させない従来のFFのような一本道シナリオをちゃんと描くべきではなかったんでしょうか?
道中、道を逸らせないイベント演出も入れて。
それが出来なきゃ12の本筋は今ので無くて、自由に冒険促す内容の方が良かったんじゃないかとも思えて…


だから、12はFFとしての作品の統一性より、製作者好みのRPGさを優先して仕上げられた印象…

アルティマニアに『世界観が主役』と書いてあるそうですが、私には言い訳にしか聞こえません。
中盤のシナリオが中弛み? 主要キャラの個性が出ない? トレジャーマラソン多い?
「それは(寄り道などをさせて)主役である世界観を見せる為です(キリッ)」
っと言ってるようでw

レアが超低確率で出るトレジャー&レアモン配置なんて、イベント制作より手間掛からない癖に、
求めるプレイヤーに膨大な時間掛けさせる仕様なのも何か腹立たしい。
インタ版追加の高威力の弓なんか、透明設定で武器GC製作の手間すら無く、更に名前の由来がスタッフの登山趣味で山の名とか聞き、そこからも製作者好みの優先さを感じて…
入手しずらのはスルーすれば良い事でしょうが、ライセンスボードの仕様から装備アイテムの存在は知れちゃうのよね…

モブハントや寄り道要素で発生するサブイベントでも、NPCが一方的に喋るのばかりで、
本編やキャラに触れる内容はほぼ皆無だから、キャラの個性は出ないし、本編置き去りに拍車かけるしで。

ヴァンとパンネロも『傍観者』と理由付けて、同行理由も描かず疑問視されているし。
仲間間の関係とか、もうひと押し描写が欲しかったのです。
序盤のシナリオは、本当先に期待持てる内容だったので…

12的やり込みは少ないものの、キャラ&本編描写と世界観見せの両立はFF10でも出来てると思うし、
ヴァンはDdFFであの性格のまま他のFFキャラ内でちゃんと立たせれてれたのに、…比べて原作(笑)
因みにRWヴァンは、王道主人公ぽさがコレジャナイ感感じさせてw


…まあ好みの問題w

第一制作部のが好みなんでしょうが。
12のキャラ描写の物足りなさから好印象を持った、12RWのシナリオも鳥山求氏で第一寄りだしね。
因みにRWのシナリオは、王道かつ分りやすくて纏まった内容だと思う。(最初はボロ有るのか不安だったけど^^;)

もしFF12に第一制作部関わったら、厨二臭ささは増しそうですが…
道中、本編や主要キャラに関わるイベント挿入したり、
システムに本編絡めた演出「〇〇を守れ」的な条件バトルも込めながら進めさせてくれたと思う…

FF12は戦闘中、移動や調べられたり自由度高いんだし、それで進行やボス戦時工夫させたり、
序盤のバルハイム地下道や、バッカモナンから逃走みたいな特殊な進行や、
シナリオに絡む進行条件入れて進ませてくれた方が良かったですね…
内容次第で余り寄り道に転じないとも思うし。

余談ですが、立つ地形で技の使用確率が変わるボスがいますが、
それも事前にその情報知れれば戦略に込められて面白いと思ったのに、攻略本見ないと知れないんだっけ。
戦闘中調べれるのが出現して調べたものによって、相手の戦力や行動が変化したり、特定のターゲットのみを全滅させるとボスにダメージ与えれるようになるとかもいいね。


シナリオに関わるイベント演出を込めて進ませる方がFFらしいと思うし、
世界を見せながらの両立も、もっと出来たのではないかと…


異常 いや以上…  何かスッキリした?


あ~ こんな事書いてるからゲーム進まないんじゃい!
関連記事

[2012/03/19 18:38] 雑記 | CM(2) | TB(0)

タグ : KH3D FF12 モンハン

Re: 同感

コメントありがとうございます。

FF12は良い点多いので、シナリオには本当に惜しく感じますね。
置き去り感を感じられてしまうは、やはり経緯の描写が足りないというか。


> 噂によると松野さんのベクトルと、イベント&シナリオ関係のスタッフのベクトルが違うようです。
> 前者はFFらしくヴァンの成長物語
> 後者は泥臭い政治抗争がメインだとか…

この噂私も聞きましたし、松野氏も発表時のインタビューでそう言っていたようです。
こういった事は後を継ぐ製作スタッフに上手く伝わらなかったのでしょうかね…


> タクティクスオウガのデニムだって10代で戦闘体験がほとんどないのに部隊のリーダーをやらされて、敵の大将とコンタクトを取りました。

タクティクスオウガは余り知らないのですが、キャラもどう見せるか次第ですね。
私もヴァンとアーシェの似た者同士の関係は良いと思っています。
恋愛対象までには行かなくても、もっと深く描けばシナリオに味が出ると思ったし、
バルフレアとアーシェの関係も過程がしっかりしてれば良かった。
個人的にヴァンがバルフレアの飛空艇操作を任される位、信頼される過程も描写不足に感じますし。


> これに関しては、おそらくバルフレア好きのスタッフの陰謀だと思われますが(後のバルフレア贔屓から推測)。
私は今までのFFに無いやり込み要素(しかも本編放置させ時間掛かるもの)はスタッフの好みで勝手に取り入れてる印象を受けましたが、
そこも関係あったようですか…。

私個人が考えているヴァンの動向理由は、12プレイから時間経つので、可笑しい内容とも思いますが…(^^;
ヴァンがアーシェ並に破魔石の影響受け兄やラスラの幻影を見続け、
それを紛らわそうともっとがむしゃらに空賊目指し、
バルフレアにしつこく関わろうとして着いて来て、パンネロも彼の異常を気にして着いて来る。
最初うざがったバルフレアも、事情に気付くと力になるようになっゆき関係が深まる。
アーシェとは先に言った感じで。とかなら多少纏まる? 勝手に思いましたが。


> これだけ主人公として最高級な素材でありながら、空気主人公だと言われてしまうのはなぜか腹が立ってしまいます。

やはり、どう活かすかもシナリオの描写次第ですよね…
跡継ぎスタッフは既に出来てるヴァンを傍観者と理由付け、最低限のシナリオ描写以外で上手描く事も放置したようにも感じました。(空気化する主要キャラも同様)
ジャッジマスターの描写は、私も物足りないと感じていますし。

せめてサブイベントではヴァン主観であり、主要キャラも喋らせる内容だったなら、
ヴァンはサブイベントでは十分主役という評価になったでしょうし、キャラを描く機会も増えたと思いますがね…

因みに私はFF5もキャラ個性設定あるし、もっとキャラを立たせて描いて欲しいと思う人間です。
[2012/04/27 01:12] 零八 [ 編集 ]

同感

お邪魔します。
FF12は私の中で1番好きなFFであって、
バトルシステム、自由度、世界観、キャラ設定、音楽など
どれも大好きでした。
しかし、後半からのストーリーからがとても退屈でした。
EDに至ってはアーシェの「バルフレアー」とプレイヤーを置き去りにしたような内容で後味が悪い。

噂によると松野さんのベクトルと、イベント&シナリオ関係のスタッフのベクトルが違うようです。
前者はFFらしくヴァンの成長物語
後者は泥臭い政治抗争がメインだとか…
おそらく、松野さんはFFのメインユーザーは子供だから、ヴァンのような悩める10代を主人公にしたのだと思います(タクティクスオウガでは当初はランスロットが主人公だったが、子供をターゲットにしたためデニムを)

まあ、いずれにしても主人公を絡める努力はするべきだとは思いますがね。
タクティクスオウガのデニムだって10代で戦闘体験がほとんどないのに部隊のリーダーをやらされて、敵の大将とコンタクトを取りました。
それと同じようにヴァンももっと絡ませてやるべきでした。
たしかにヴァンは世界を救う主役には到底なれないと思います。ですが人である以上、人間関係での支えにはなると思います。

個人的にヴァンとアーシェの関係はほんとにいい感じでした。お互い戦争で大切な人を奪われて復讐しようと考えた者同士。人間にとって理解者はとても大切な存在だと思います。
こんな素晴らしい演出がありながら、なぜバルフレアに惹かれたなどという設定をいれたのかわかりません。
リノアであるならわかりますが、アーシェは戦争でラスラを奪われた者です。ラスラは政略結婚で無理やりさせられたというアーシェと境遇が同じです。だからこそ理解者になれるわけでありアーシェが彼にこだわる理由もよくわかるのです。
松野さんがかつて語っていたヴァンとアーシェの間にある愛。彼のやろうとしていたことはなんとなくわかります。
おそらくはヴァンの世間知らずな発言によってアーシェがラスラの幻影を振り払うような演出になるんだったのではないでしょうか?

しかし、EDではバルフレアと…
それでもちゃんと納得できるだけの過程があるのなら良しとしますが、指輪の受け渡しと海岸でのバルフレアの昔話。あんなのではアーシェがバルフレアに惹かれるはずがありません。そもそもバルフレアには父親に束縛されたのが嫌なのであって、ヴァンやアーシェのように大切な人を失っていません。そのため失った人の痛みなんか知らないだろうから惹かれる相手にはなり得ません(一方、フランは里の掟に縛られるのが嫌で逃げてきたためバルフレアと恋仲になるのはわかる)。一応、アーシェにも国の縛りなどありましたが、結局はラスラの幻影に惑わされただけであったのでどう考えても成り立たない。
これに関しては、おそらくバルフレア好きのスタッフの陰謀だと思われますが(後のバルフレア贔屓から推測)。

個人的に後半のストーリーはバルフレアのために他のキャラ(ヴァン、バッシュ、フラン、パンネロ)が空気にさせられたような印象があります。
バルフレアはたしかにかっこよいキャラですが主人公として活躍させるのは、できすぎているので迫力がありません。だから、ヴァンに影響されて、「こいつにはこういう人生を送らせたい」と導くような脇役でしか魅力は引き出せないでしょう。

しかも、恐怖の象徴でもあるジャッジマスターの扱いも酷いし…個人的にドロクロア研究所あたりで捕まってアーシェがアマリアとしてガブラスに処刑されかける。処刑方法は斬首。アーシェは首を落とされた後の自分を想像して怖くて涙をこぼす。そこをヴァンが助ける。
これだけでも、原作より印象が違ってくるかと思いますがね…

まあ、同行理由についてはアーシェが自分と同じ目をしていたからで良いのではないでしょうかね。

サブイベントに関してはメインストーリーだけでは物足りないというプレイヤーに対する飽きさせない装置みたいなものですね。
FF1~3、FF5のようにキャラの掘り下げがほとんどないような作品はともかく、
FF12のようにキャラ設定がしっかりしてあるような作品はきっちり描かないと後味悪くなってしまい評価を下げる原因になってしまいます。

これだけ主人公として最高級な素材でありながら、空気主人公だと言われてしまうのはなぜか腹が立ってしまいます。
[2012/04/24 00:09] 名無し [ 編集 ]

コメントの投稿














※ 基本的にコメント大歓迎です!!始めて書き込む前にコチラに書かれた コメントの詳細ルール(別窓)を一読して下さい。
※記事やサイト内容に関係のないコメントや、宣伝目的と見受けられるコメント。またコメント内のリンク先が宣伝系やアダルト系など怪しい所は、管理人判断で削除します。
※基本的にルールに背いていない全てのコメントに、返信を心がけていますが、多忙で非社交的・会話表現不足ゆえコメント付けが苦手で、返事がかなり遅くなる、あるいは付けられない事があります。ご了承下さい…

 

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shuminokakioki.blog50.fc2.com/tb.php/1283-e3a4cd92
気になるのが多少あるので今の所、管理人の承認後表示させる事にしました。ご了承下さい…
(承認が遅くなる場合があります。)
見た感じ宣伝だったり、記事やサイト内容に関係のないもの&内容不明、もしくは怪しいものや、リンクが切れているトラックバックは、管理人判断で削除する事があります。



Since:2006/ February/24


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。