スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

FF12・RW後の妄想ネタ:はみだし設定&話 

気持ち悪い程の妄想記事もこれで最期です…(^-^;

しかもこの内容は他の所に入れそびれた、シナリオやボス戦の妄想とか、これ絡みで考えた設定とか。

こんな妄想、リアル厨二時代までに嵌ったゲームがあった時にやったりしたね。
通称“黒歴史ノート”に… つまり、今のこれも後に黒歴史

まあ、この手の妄想が趣味の一つなんだろな、 と
ついでについ最近『すばらしきこのせかい』のiPhone移植で12RWもどうかちょっと考えたり。(オイ)
どちらもDSに特化させてある操作性なのよね。すばせかはイベント試遊したぐらいだけど。
iOS向けゲーム「すばらしきこのせかい -Solo Remix-」の配信が本日スタート。本作の公式サイトおよび,シリーズ作品のポータルサイトも公開に(4Gamer.net)
持ってないので言うのも難ですが、課金ありきのソーシャルゲームでなくて、DS版より画質やBGMは良くなったし、追加の要素やBGMもあり、すばせかの移植自体は悪く無いと思う。
KH3Dとカウントダウンサイトの引っ張りが余計だったけど
まだ展開あるのかな? いつか、やりたいけど

スマホも持ってなくて見た目上の事でしか思い付かないけど…
縦画面のままで、上画面のマップと下画面のキャラ操作画面を合体・操作しやすい形に最適化させればイケるかな?
ただ小さい多数のキャラをタッチするので、ペンが無いとやりずらいだろう。
しまい忘れて迷子になるくらいDSのペン使ったわw
なら別で言ったように、チーム毎に12のような細かいガンビットを何パターンか設定出来るようにして、
それをFF13のロールのように状況に合わせて変化させるとか、タッチの指示と合わせ補いながらの操作なら、戦略性も出せて面白いんじゃと思った。
RWはDSにしては背景マップの作りも細かく、良い画質で見たい。
12からアレンジされたのやオリジナルBGMも良い音源で聞きたいし、ショボイ効果音も何とかしてほしいしねw
ムービーも綺麗な画面で… てかリュドが出るムービー増やしte…!

でも、現時点ではスマホ買う予定無い(^^; 将来的にVITAとWi-Fiテザリングしたいけど。
この妄想記事も携帯あってここまで書けたもんで、スマホは物理ボタンでなく文字打ち難いのがなぁ…

アトRWの妄想も空族による襲撃とか、けっこうリアルでドロドロしたの脳内変換してたなぁ…
やっぱ12の泥臭い感じが好きなんだか…
RWもそっち方面にリメイクして欲しいと思っていたり^^;(オイ


見出し(同窓):概要システム続きシナリオ123|はみだし

箇条書きばかり。今までに無く文が多く“続きを読む”クリックはピョーンとかなり下記事押し出すから注意・タイトルクリックで記事のみに飛んだ方が良いと思います。
FF12とRWクリア前提の内容。苦手に感じたら見ない方が良いです(^^;
落書きはもう無いかも。



■入れ漏れシナリオ案
●バハムートは入手に「ねずみのしっぽ」が絡んだら面白いなー 思ってる(何)
ウェアラットからのドロップアイテムでなく、幻獣絡みで模られた特殊なものとか。

9/8追加◆●そういやカイツも魔法学面で結構凄くなるなぁ…
これも勝手思索ですが、
RWのEDで眼鏡になり、より魔法を学ぶのに熱心になってそうな印象。
更に幻獣と共にいた事から、それに関わる独学を続けてるのでは と。
それに幻獣好きでリュドの力になりたい意思も強そうで、幻獣が復活する前は復活に関わる勤勉もしそうで。
リュドが必要とする召喚に関わる知識に、それ用に独学で得たこの時代の魔法の知識を持ち合わせ、
下手な魔法学者より助けになるのでは? と思った始末。

彼が魔法の道を歩んだのは12のヴァンの活躍の後。
全く魔法使えなそうな所からの猛勉強がどれ程の期間かは分からないけど、
RWではファイアクラスのは連発出来て(ゲーム上の都合もあるでしょうがw)、初っ端からガ魔法覚えていったなぁ。
だが、12の鍵空けの腕も何かで使えそうw

●フィロとリュドは最終的にくっついて欲しく無いと思う。
年齢差とRW後の立場から荷が重いというか…
リュドにはその立場を理解し支えれるような相手が良いかと。そんな事情無視し接近する女キャラは嫌いだしw
私的に、飛空艇内にいる2人のエグルのどちらかが良いかとおもって。
フィロはある時凛々しく成長したカイツにドキッとなるのが似合うと思うw

●で、フィロは何のアスリートになったけ?
スカイシーフ用いた競技とも違いそう… モノによっちゃミニゲ挑戦出来ればと思ったけど。
その中でフィロとの事も描かれて… とか

●バルフレアの財宝探しを手伝うMもあるだろ。さりげなくリュドにとって重要なだったり。
※12の希望も含むが。
個人的にヴァンはアーシェとは似た者同士で互いに進む関係で、バルフレアとは師弟としてより描かれて欲しかった。
で、ある時二人の心情に気付いた(リュドが感じた?)ヴァンは双方を冷やかしつつ繋げようと画策し、リュドも知らぬ間に荷担させられたり
とにかく12で不足気味の、主要キャラの絡みや過去の描写機会が増えれば…


●12で出番少ない種族や、男性ヴェイラに女性バンガとかもっと出れば良い…

●バンクール地方に行くのは終盤気味と考えてる。
ギーザ平原のイベント後雨期になり落雷懸念し通れなかったり、その先のミストが苦手だったり。
パラミナ大渓谷は最初吹雪で塞がれ無たり(ミスト対策に、システムで挙げた対処用の精霊のアクセを製造出来て行けるようになるとか。RWでは行けたけどw)
そんな所はシナリオ上では行かないエリアだったり。
・神都ブルミオシェイスに支援し、ガリフ族とも仲良くなれそう。
・太古の事とはいい、そこの禁断の術を受けたエグルをエルトの里のヴェイラは嫌いそう。ギルヴェガン行く際に尋ねそうだけど。

●ゲルモニークに出会う!?
Tに通ずる事で…
ひょんな事で親交を持ち終盤集う者の一人になる。
アルシド同様にエグルを調べる為に近付いたユードラ帝国の使いで、この事実や名前が判明するのはリュドも知らぬ大分後とか。


■ボス戦・Mネタ
●自身に決着を
5章でリュドが感情を囚われかけた時、強く浮かんだ過去の記憶が幻獣界に映りその領域が出来る。
決着つけるつもりで攻略する幻獣界Mに。
前はフラッシュバックで部分的に見せられ、ここで詳しく描く。
心無いながら孤独だった過去の自分(RWの姿で影がかった外見)と戦い、向き合う。
性能はプレイヤーキャラと同じだが専用技も持つ。
(某有名竜騎士が移植の追加ダンジョンや続編で体感した事かっ!?)
その解法で感情を囚われた人を救うMが出てくる。

●敢て書かなかったけど、リュドは話が進む毎に感情表現が増え、
時には泣く事もあるのかな…? と その5章辺り

●モブか犯罪者か大量発生した幻魔か財宝か…
飛空艇を持つ者(ヴァン一味やバルフランとか)が競い、それにリュドも参加する夢を見た。
だからそこからのネタ←

複数グループが範囲を巡り目的達成を競う。
各地に湧く幻魔群の掃討に、モブ・賞金首狩りや遺跡・秘宝の探索等。
討伐数や確保速度を競う特殊なMで、飛空艇製造出来た時以降から発生。
報酬は順位に応じて変化(良いの取れなくても合成で造れるから)
エグルの翼は飛空艇の速度に敵わないだろうから、自主開発した飛空艇を拠点にして、付き人と共に情報収集や追い込みを進める。
リッキー達やバッガモナン一味等色んな面子が参加したら面白い。
他チームの同行をある程度知れ、利用したりされたり、戦う事や条件で協力出来たりもする。

●飛空艇護衛M
飛空艇定期便は幻魔の影響か魔物の襲撃事件が急に増える。
雑魚が複数のと、大型のボスが襲撃するのがあって、甲板に降り地上戦する箇所も。
飛空艇のエンジンなどに耐久値有り。
マスター・ジョーが協力してくれ、信頼得ると航行中の飛空艇にも直接入れるようになったり、訪れた時に特典有りとか。

●鳥翼と蝙蝠翼
グリアとエグルを絡ませたいがTA2知らないしね…(^^;
序盤捕らえられてたコに出会い、里に送り届ける。その里で更に… 知らないから思いつかない(殴)
見た感じグリアはエグル程の飛行力無く、道中エスコートするMとか

●フォルサノスから継いだ夢は問題に当たりながら形になりつつあるが、
彼の願望だったフォル・ヴェイラ族を迎える事が潰えたのが心残りで、供養に向かう。
里の遺物から記憶投影で関わる過去を知れたり。
異常はローダ火山にも出現し、解決も兼ねて赴く。
過去の道は壊れ、溶岩と熱風で危険な火山地帯を飛びながら移動。
※異界のミスとの影響で精霊ブッシュファイアが暴走し鎮めるのが目的。
火山の中、溶岩多い地形に現れその上に立つとブッシュファイア(この場合自信の周りに炎を放ったあと巨大な火球を相手に数発飛ばす内容に。当たると火が付いて暫くHP減り続ける。12の猛毒効果もそれを表したんじゃないかと思ってw)
炎の大技の後、スリップ効果のある熱風が結構天井に溜まる事が多く、そこ付近の減少速度が速まる。飛行封じに
攻撃連発や苦手属性当てると留まらず、移動して、氷属性で溶岩地形を凍らせ減らすのも有効とか。

このMの後、幻獣界のウィリスに変化が起き、ライディーンが召喚可能になるとか←

オーディンは確実にダメージ与えれる無属性の物理攻撃を多彩に行え汎用性高い性能。
特殊技の斬鉄剣の性能は、初期は悪く強化に手間がかかる。
ライディーンは初期から命中率低い即死効果技を多く持ち、確実に決まらず扱いにくいが斬鉄剣の初期性能も良い
で差別化。
※即死技は操作キャラが何かして成功率を上げれるとか。敵の気を引かせる、状態異常にするなど。

●地下暗石工場M
システムで触れた下から迫る何かが元ネタの鬼畜←M。
幻獣の反応から、暗石を大量に持ち込んでる地下魔石鉱を発見。
深く続く大穴の側面に螺旋状に設けた工場があってそこに侵入する事に。
数箇所に区間を区切る網が穴全体を覆い、その連絡通路やエレベーターが狭く降りる必要がある。
地上付近も網が覆い、近くの小屋から上手く見張りを回避して(透明化で?)侵入。

鉱場はやはり幻魔に乗っ取られ、幻魔を倒し囚われてる職員を解きながら進む。

最下層にここで採れる魔石と異界のミストを加工した所猛毒なミストが出来、利用出来まいか地下に隠して貯蔵してあった。
別の魔石を実験的に加えてた所、貯蔵タンクが壊れ猛毒ミストが溢れ出す。(その色は蛍光緑 …いや何でもない;)
このミストは幻魔に宿る異界の者にも影響あるようで必死に逃れようとする。

リュドも来た道を昇る。歩行でないと通れない所も相変わらずあって。
ミストに浸かると即死←
逃げつつ襲い、掴み掛かる幻魔もいる。途中救える作業員がいたり…
地上に近い所でミストは止まり、入口の小屋(セーブポイント有り)から出ると、ミストが浸した穴から変質して暴走する幻魔が飛び出す。
大穴はドーム状に包む結界で覆われ、毒が充満してスリップ状態に。
浸しされたミストに近付く程減少速度が増す。
体制崩されそこに落ちたら即死←
相手はそのミストを纏い操る技を多様。(飛ばしたり浮かせたり。喰らうと暫くHP減少速度増す)
纏うミストは一部の魔法ダメージ・遠距離技を軽減させるし、近付くとHP減少速度増す。
特定のタイミングで風属性を当てると一定時間ミストが解ける。

倒すとこのMクリア。結界は解け、ミストはエグルの結晶技術で毒を固めて最下層に隔離させた。

近くに作業員の村があり、家族は異常に気付きながら門前払いされていた。
入る時、気を引く協力をしてくれそう。
クリア後にに行くと、道中助けて生還させた者の数に応じてお礼を貰える。交易先にもなる?
生還数が少ないと「お前が来たせいで」とか住民全体に冷たくされるようになる。

…人が絡むのも重いから、幻獣界Mにしようか…^^;

●またおまえか
逃避行続けるバッガモナンは、法改定も知らずに資金集めに引き続きエグルを狙い対峙。
稀少価値あると知ったリュドはより目を付けられる。
相変わらずバルフレアも狙っていて、彼が関わるMに乱入したり。
ぶっちゃけそれ逆手に取る展開見もたいw

●プリン大量
ダンジョンで下にも上にもびっしり大量にいるプリンを相手にするMとかあってもw
たまに融合しては分離を繰り返したり。
融合時の強さは取り込んだプリン数が関わるので、早く多く倒す必要がある。
融合方は、例えば総数100として、最初は5体分と融合して一定時間後に分離。
それが次は10体と… その次は20体と… と増え最後は全てと融合する。
融合したのを倒すとその数分減をらせるが、融合数が増える程強くなり、分離までに倒しずらくなってゆく。

●最終幻獣界M
レムレースに閉じ込めら、争い続ける古代エグルの感情を吸収する という召喚術の本来の目的から思い付いた。
記憶投影で先祖の技術を得る影で、それに宿る負の感情も幻獣界に蓄積され、
技術取得をコンプすると、かつて聖晶石が吸収していた負の感情の塊と言える凶大な幻獣が出現。
この時点で多い善良な幻獣が抑え、その領域から出ないが、倒さないと幻獣界の発展が完遂しない。

難易度最高で、古代エグルの悲劇と憎しみの記憶を収縮し模った空間で、そのエグルの幻影と戦ったりする。

ボスの幻獣はフォルサノスが抱く負の感情を抱くRWラスボス、フォルサノス・ゼインの姿。
冥界の翼魔大量召喚とか(これのは飛びそう)ビームも使う(吸引性あって薙ぎ払いや、相手に向けて撃ちそう)
自身の翼で飛び回り、両腕部位はあり倒すと本体の行動が変化。
倒すと人間姿とのフォルサノスと戦い、勝利するとクリアで彼の意思を伝えられるイベントもある。
フォルサノス・ゼインを模した幻獣も入手。ゾディアークと肩を並べる実力とか。

・最初はオキューリアの言いなりになった事で、彼や先祖の怒りを買ったのかと気にするが、
戦闘後オキューリアへ対応のアドバイスを受け、これで技法を伝えない事にする。
逆らうのは無謀だろうが、上手く受け流し利用出来る事は利用して、
完全に彼らが伝える事を取り入れ過ぎても、良いように利用されかねないから、染め過ぎないように。 と
このMしないで進めても、最終章で簡易的に夢で見た回想が出る。

挑戦の際ウィリスが一番過酷だとか、ここを正せば幻獣界が完全と解説的な事を語る。
クリア後に最奥での事を伝えた後に、彼は神獣の領域と関わるオキューリアの動向を気にし、その間消えない事を告げる。

●上空に
終盤条件で出現するモブハント受注から。
最高高度に暗雲が出て、入るとシナリオ最初に出た竜が現れ再度挑める。
結界となる暗雲が覆うが、攻撃当ずに一定時間経つと去って空も晴れ別の所に移る。
戦いたくないなら回避だけで抜けれる。
ヤズマット同様ダメージ蓄積する。HP減る毎に行動変化し隙が少なくなり、それで去られる事も。(留まる時間はHP減る毎に多少増える)
1ラウンドで倒す事はある意味ヤズマットより難しい玄人向けのボスとかw
12のデスゲイズが天陽の繭のミストの影響で変異して、天候に影響与えるミストを放て、
居住用の雲を作る時に大概荒天にしてしまうという設定。

●武器狙い
ギルガメッシュはまたモブハントのMで挑めるか?
RWでリュドも会うがそれは本人? ノリはそうっぽいし、
ライセンスリングの思索から考え、RWの召喚出来る幻獣ギルは、やっぱ印象深さから模られた存在だったとかw
なのでこのバトルに勝利すると同様に使えますw でも地上しか進めないとかw

12と同じルース魔石鉱で、橋を飛び渡り追いかけっこしながら時折戦っては逃げ、
12と同じ所に追い詰め最終戦に。
リュドはRWでの事はよく覚えてなさそうだけど、システム関係で武器集めしてる事から競合する。

種類分の武器をメインの腕に持ち替えながら多彩な技で戦う。こちら装備武器に合わせて変えるとか。
飛ぶと(青)魔法連発。犬なエンキドゥもちゃんとサポート?(薄情者らしいが…)
大技使用後などで目立った隙を見せ、その時に攻撃当てると持つ武器や他アイテムが吹き飛び、慌てて拾うがこちらもその間に相手のを拾える。(拾うか選択肢出る)
腕に攻撃し続けても落とせたり。
以降、逆上しこちらの装備武器を時折奪うが、暫くその武器種での戦法になるので、
対処しやすい攻撃パターンにするといった利用も出来る。
所持枠に空きがある時に拾うと、所持枠に置くか選択して扱える。

拾える中に『エクスカリパー』があり、それを装備して奪わせると(以下略)
エンキドゥの好物『霜降り肉』も稀に拾え、所持枠に入れて彼?に使うと、暫くこっちの味方するようになる(薄情者らしいから)
ギルの台詞もそれらに合わせて騒ぐ
12ギルの声は郷里さんであって欲しかったが…

奪われた武器は戦闘終了後戻るが、相手のは拾わないと入手出来ずそれでしか取れないのがあるとか…(トロの剣とか? また奪われたもの? あとは他FF武器の偽物が多いw ある意味貴重ww)  なので所持枠に空き作って挑めば
源氏装備等も武器種分変更するごとに盗め…(多くない?)


■漏れ勝手設定・思索
●ラウンジの5人エグルが第一に彼の支えになるだろうと思って設定付けてみた。
ファイ:最後は家族的な事に芽生えたような侍ちゃん。
あんま思い付いて無いけど、家族的な纏め方に賛同して積極的な協力しそうな印象。
ミニュイ:RWでは最初リュドを異質視してた記憶あるエアソルジャーさん。
終盤は彼のように心を取り戻し、笑いたがった。

で、どっちかリュドと気が合いそうでは…?(お
密かに想いを寄せて、その立場を支えようとすると思ってしまった…

シエット:RW時の避難民のリーダー的な存在で知識豊富。色々教えてくれたエアウォーリア。
その面で知識や人を纏める経験と色々リュドにアドバイスする。HP消費技が寿命に関わる警告したのもこの人。
ハルニア:心無い頃から比較的交的な竜騎士で、この人もエグルとしては変わり者なのでは。
そんな事でリュドと気が会い大きな支えになりえそう。
RWでエグルの竜騎士としては不完全なリュドに(そもそも彼はエグル内で何のジョブなんだ?)、その心得やブレス技とか教えれそう?
『竜の精神を』というブレスの技法自体が不明ですが…。
実は小さな竜の幻獣を肉体に宿らせるとか? だと召喚術無い間は使えないね。
テルシュ:RWでも馴染まない方のエグルだった。その後感情を理解してゆくが、
リュドと反り合わない考えになり、途中鷹派に誘われ一時裏切る?
気難しそうな竜騎士だし(殴)

●転送技術の設定纏め
ゲートクリスタルやモグシーに似た転送を行う、古代エグルが用いた技術で、召喚ゲートの元になる。
手の平サイズの機構と動力源となるミストを含む魔石を組み込み、機構間へ物を簡単に送れるが、復活させたのは人間サイズ以上のものは送れない。
一族が長距離移動した際、遠方から物資運びする為に編み出した。
断崖の遺跡でリュドが発見し、ラバナスタでカイツらと共に再現。
後に召喚ゲートの役割も兼ねて、新聖石に組んみそれを動力源に。
・召喚の場合、術者の意志に反応し幻獣界から幻獣の源のミストが送られ、新聖石の力と術者の意志で実体化。戻す時もミストと化し還る。
※また言うけど、アイテム欄ゴチャゴチャするから戦闘中使えるのを限らせつつ、FF従来のアイテム所持制限も共存させるつもりで考えたのw

●レムレースの浮遊石&聖晶石は心を吸収しエネルギーにするだけでなく、封じられる前は地上のエネルギー吸収出来たそれって破魔石の性質?天然のそれとか。
違いは強大なエネルギー放出をしない所か。
この性質あればエグルは安易に利用出来ないだろうし、オキューリアは過去に結界張るより手軽そうなそっちで一気に吹き飛ばす手段を選びそうだし
この性質はレムレースに農耕の必要ない位の恵を齎し、エグルの技術革新を導いたそうだ。

●FFTの時代に残る機械が聖石で動いたのも、動力源と同じミストを強く含んでいたとか。
ネルベスカ寝殿にいる鉄巨人は、偶然発見された聖石と合わせたら動いて使ったとか。

●エグルの翼について纏め(勝手に)
エグルの翼の秘術は禁呪・魔法のようなもの? ヴェイラには血筋で使えず身を滅ぼすとも。
因みに故郷にいた頃は魔法を知らなかったようだ。(根っから魔法音痴)
命を代価に、都合のよい形態と働きを与える遺伝子操作を瞬時に行う魔術?
過去、オキューリアに滅ぼされた文明から出たものかもね。
飛べる事で当時のエグルが邪険されたって、モーグリ族とグリア族はまだ居なかったのか?
双方は浮遊大陸と地上を往復出来る程の飛行力もなさそうだけど。

活発だった頃のオキューリアから、禁呪を用いた本来存在してはならない種族という見方だった。
もし従ったとしても、今よりきつく拘束しそうでしたね。 篭るまでは…
ただ12の時代ではありふれた種族となってただろうね。

●フォルサノスとの関係思索
RWラスト以降のリュドとの関係はやっぱ“友として”?
まあリュドにとって彼の真実知ってもやはり大きな存在で、託された願いからも彼を追うように一族を導く者としての道を歩むのかな?。
だからフォル=ヴェイラ族も供養して…

それと、フォルサノスは特殊な状態で生き続けたから、RWでの最期って“死”に至ったのか、別の形で消えたんだかよく分からん…
後者なら死人として表れたり、意識で語りかける事もありえるかなと。

●古代エグルの故郷でもある断崖の地とかの場所は考えたが…
12のマップに無い範囲の地方である事も考えられ、バレンディア大陸のアルケイディア帝国より北辺りを考えてる。
高地にあり海に面してなさげではありますが。大陸と繋がり、帝国と交流しやすい地理も考慮して。
そこに住みつく戦災難民の母国は帝国の北にあって戦火の影響受けたという事で。
そして、新天地の浮遊大陸は、そこから東に抜けた海上。
辿り元の飛空艇定期便の航路とも少し被る。レムレースはそこからは遠そうだし。
天陽の繭の影響受けたレムレースはリドルアナ近辺上空でしょう。

しかしRWアルティマニアの記述から考えると、難しい事も…
フォルサノスは故郷の断崖から落ち、戻った時には翼を手に入れていた。
それはヴェイラの禁断の秘術によるもので、エルトの郷に行き着く必要がある。
でも、ビュエルバから落ちた者がフォーン海外で発見されたという件もあったねw

神との戦いの最中、オーダリア大陸とケルオン大陸の間の諸島にあるグレバドス遺跡にフォルサノスは秘宝を残したので、ケルオン大陸付近も妥当?
ただその遺跡は断崖の中腹にありレムレースと似た建造から、古代エグルが拠点として築いたものかもしれない。
またギルヴェガンに比較的近いが…
当時アクティブだったオキューリア族もそこに居たとは限らないね。

まあ… 12は歩いて巡れて、その範囲のイヴァリースは割と狭
飛べれば結構な距離移動出来んじゃないかな…(^^;

※FFTのゾディアックブレイブ伝説にイヴァリースがTの時代とは地形が違う事もと記され、
12との間に伝説の大崩壊もあったので、FF6の如く地理が変化したんじゃないかな?

※後、大崩壊はもしやゾディアックブレイブ伝説のルガヴィが支配してた時代で、前の聖石の力から強化・復活し、対抗する聖石を作れそうなエグルを真っ先に滅ぼしたとか。(シナリオ3の生存の可能性も考えれるが。)
しかしオキューリア命懸けでが何とか聖石を取り戻し、代行者に与えて対抗とか。

そして、伝説へ…

まあ、FFTと12を見比べた感じ、正確に後世に伝わる歴史は少ないよねw





この妄想ネタは、

…異常。 いや以上!


見出し(同窓):概要システム続きシナリオ123|はみだし
関連記事

コメントの投稿














※ 基本的にコメント大歓迎です!!始めて書き込む前にコチラに書かれた コメントの詳細ルール(別窓)を一読して下さい。
※記事やサイト内容に関係のないコメントや、宣伝目的と見受けられるコメント。またコメント内のリンク先が宣伝系やアダルト系など怪しい所は、管理人判断で削除します。
※基本的にルールに背いていない全てのコメントに、返信を心がけていますが、多忙で非社交的・会話表現不足ゆえコメント付けが苦手で、返事がかなり遅くなる、あるいは付けられない事があります。ご了承下さい…

 

管理者にだけ表示を許可する


Since:2006/ February/24


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。