FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

FINAL FANTASY IX(2010年追記) 

かなり前からこつこつ書き貯めていなかがら投稿する機会を失っていたゲームレビューその2です。
7月中にはUPしたかったけど色々都合が付かなくて…
イラストが仕上がらなかったのが一番の原因かと(汗
シリーズ順がいいと思い、VIIIのは既に投稿済みで、多少ディシジアの影響もあります…f^_^;
ただ、好きな人多い作品で本当に悪いのですが…
私自体このゲームを余り良く評価してないんです…;;

但し1周しかプレイした事無いので、言える程でもないかも知れません。
プレイした時期から書いた時期も空いているので、うろ覚えゆえの食い違いもあると思うし;

今またプレイすれば違って来るかも知れませんが…
相変わらずプレイする時間無いから…;

以下簡易評価とレビュー。 (★5で満点)
[RPG(PS)  発売日:2000年 7月7日 価格:7,800円
(アルティメットヒッツ 発売日:2006年7月20日 価格:2,625円)   スクウェア・エニックス(当時スクウェア)]
全体評価:★★★
グラフィック:★★★★(PSとしては最高!)
BGM:★★★★★(いいBGM最も多く感じた)
ゲーム性:★★★(通常よりミニゲ!)
ストーリー★★(面白いけど不満点も多かったので…)
※2010年3月追記(レビュー内容も全体的に修正。不満意見増えましたが^^;)
PSNアーカイブス版の検証もされている!?2020年5月20日に実現されました!!
誤字やたら多かったね^^;




好きな人はかなり好む作品なので恐縮ですが、
私的にかなり期待外れなゲームデシタ…(_ _;)。
『原点回帰』と釘打っていたので、映像よりゲーム性で勝負する、古い時代のRPG寄りだと思ってたのに…
結局、世界観だけなの?


システム面は…:
パーティーが4人な時点で、役割分担とかそこにゲーム性を期待していました が…
バトルだけでもそれ程でなかった。4人パーティーが活かされてない気がします。
キャラ個別の性能を活かさないと、進めない難かしさとか少しあっても良かったのでは…?
「トランス」ではなく「連携」にしたり、FFXのように敵との相性があったり。
スタイナーとビビで「魔法剣」が使えますが、スタイナーのMPがすぐ尽きるので、結局使う気には…;
通常の戦闘ではMPの消費を気にして、回復魔法以外は通常攻撃しまくる…
昔のFF戦闘と同パターンになってしまい、真新しさが足りなかったです。

通常バトルの難易度は普通でしたが、ボスは一部を除き弱かったし…
通常攻撃のみでいけたし…

アビリティシステムも同じ。シンプルで初心者には解り易いのでしょうが。
個人的にもう少し捻りが欲しかった。もちろんFFVIIIのように複雑にはしないで(苦笑)


1番の欠点はイベントかなぁ…:
このゲームは、操作キャラとは別の所にいるキャラのイベントを見れる「ATE(アクティブタイムイベント)」をウリにしているようですが、その演出のせいか、
始めて訪れた街ではほぼ仲間が別行動して、パーティー内は操作キャラのみになる事が少なくないです。
それはプレイヤーキャラが特定のタイミング&場所に移動したときに発生します。
1stプレイ時、こうゆう要素チラつかされると一つも見逃すのが嫌なクチで、
町中探りまくり、場合によっては一つのイベント見たら、町中うぃまた一通り探すのを繰り返す事もあります。
中には広い町もを…
後々思うと、結構かったるい事でしたなあ……;

これならイベント進行で、強制的に発生してくれた方がまだいい… って言っても通常のイベントも多い^^;
キャラが好きになれれば楽しめたのでしょうが、残念ながら私は3DCGの作品では、もっと等身高いキャラを求めていたようで…(^-^;


個人的に通常のイベントのに多さにも、プレイヤーの自由が遮られている気がします。

例えば、序盤で飛空艇が森に落ちた際、王道的RPG的にどう考えても即進んで抜けるべきでしょ。
個人的にダンジョン攻略が好きなので、
とにかく早くダンジョンに進みたい!!

と思っていたのに、イベントがくどくど続いてなかなか動こうとせず、
やっと出たと思ったらパラサイトゲイジもどきの植物モンスターから仲間を助けるバトル後、また飛空艇内でイベント。
やっとこ進むと植物モンスターの大群から逃げる強制イベント!

ブランクさん石化後、イベントの都合で森には二度と戻れず…
そのブランクさんも、こっちが石化戻しに行ければ面白かったのに、ストーリーの流れで案外にすんなり戻るし…


またリンドブルムに初めて来た時、恒例のイベント祭りの後ようやく自由に街を回れるようになり、装備買おうとしたのにお金が足りない。
バトルで稼ごうとしても、パーティー内には恒例「ATE」の別行動で、ジタン一人…
辺りの敵は一人でも何とかなるくらいのザコですが、FFTの影響でパーティー内でレベルの差にバラツキが出るのが凄く嫌なんです;
結局断念。

まあ、先に進めばまた仲間が戻るでしょう。
その時、お金稼ぎましょう

と思って進めたら…

ナニ!? 狩猟祭…!!?
また面倒なのが始まった…orz
その狩猟祭もようやく終わらせると… またイベントでややこしい事になって…
次の目的地に繋がる出口に強制移動…;;
広大なリンドブルムを移動するだけでメンドイいのに…


また、「テラ」に向かう際に必要な物のある、4つ祠に進む際、
パーティーを4つに別けて同時に進まねばならない展開時、
これは真っ先にFF5の「フォークタワー」か、FF6のラストダンジョンみたいに、パーティー分けてそれぞれを操作しながら、途中の謎解きを分けたパーティーでこなしながら進めるダンジョンと思い、
面白そうだなとかなり期待していました。

でも、まずパーティーがイベントで強制的に分けられ…
分けるのに迷いそうだから… マアいいか…

と思って進めたら、操作出来るのはジタンサイドだけ!?

ゲームとしてどうかと思った
ここまで、急展開なイベントに慣れたか気になるの無かったのか、特に不満を感じず進めていましたが、
これで一気に9への不満度が蒸し返しましたよ(苦笑)


先程のリンドブルムの事で、それ以外金欠で困った事は無かったですが、
勝手にパーティー外されるからその金稼ぎとかは出来ないですよね。
後に語る情報規制により、初回は何処でどうパーティーが外され、編成されたりするかも知りづらいですし。
昔のRPGにありがちな“新しく訪れた町のアイテム買う金貯めや、レベル上げの為に敵を倒す”という作業も出来ない。

私から見て、原点は世界観だけで、ゲームとしては逆に感じましたね…


PS以降の作品は、より長く複雑なイベントが増え、“プレイヤーは話し進める為に、ボタン押すだけの存在になる”
と皮肉る意見を聞いた事ありますが、
私から見て、9が最もそれに該当しているように感じました… 

何か、本当に製作者の話を一方的に見せられているというか。


その極めつけは、シナリオプロットに関わった坂口氏の情報交換をして欲しいとの意向で雑誌や書籍での攻略情報を規制していた事。
所謂情報規制:
ネットで意見交換させたいとか、公式攻略サイトを置きましたが…
それを強制させる点… 不親切…

今は携帯やPSPでネット出来るも、当時はね…

攻略はゲーム中傍らで見たいものじゃない? 攻略を見る見ないはプレイヤーの都合と自由だし。

その中で、『コーシー探し(?)』や城の本の魔物みたいに見落としがちな期間限定要素があるのも意地悪に感じます…
これは単に見落とした私が悪いのかな?
「デザートエンプレス」は、私はやり甲斐感じましたが、詰んだ人も多くさすがにこれは雑誌に攻略出ましたが、
元々亀遅いペースの自分のプレイより、遅い掲載だったような…^^;

また、ネット介しての事で、スクウェア・ミレニアムで発表したオンライン構想への商業的な布石という意見もあり、(wikipediaより)
今思うとこの時点で、坂口氏に対しても陰りを感じますね…


発売前の事は?:
発売前のキャッチフレーズに「それぞれが主役」みたいな記述があったので、
FF6のように中盤辺りで自由なパーティー編成出来ると思っていましたが、結局最後迄ジタンは外せない。
その上、急展開なイベントのせいで離脱していた仲間とのLV差が開く不親切仕様。
元々平等主義で、FFTの影響で更にLV差が開くのを嫌になっていた私は、
ジタン石化させてレベル調整したくらいですし(苦笑)

そんな事でジタン嫌いに…(オイ)
元々主人公として出来過ぎ、出来る主人公を敵視するボケ担当(!?)が居る時点で…
いい人なのはわかりますが、女好きさが好かんし(謎)
彼の素性に当たる面が終盤でないとあまり出ないから、あまり印象深くも感じなかったなあ…;
好きな方には、本当に申し訳ありません…(≧≦)
この情報から全てを想像してたに…
”どいつも”主役!?発売前の雑誌でもこう触れられてるに…(画像大きいです)


で、こうもイベント尽くしならシナリオ面にはこだわっていると思いきやっ!?
最後に決定的な幻滅要素が…


シナリオ語りだけのラスダン。世界を危機にもたらすアレはどうした…?:
ラストダンジョン「記憶の城」。
あそこね、ある程度進めるまでラストとは思いませんでした…
シナリオの謎解きイベント尽くしで、ほぼ一方通行だったもので。
ここは、それを語る為のダンジョンで、この後ちゃんとしたラストダンジョンがあると思っていました。
クジャも最期辺りで「イーファの樹が暴走し、世界を滅ぼす」
みたいな事言ったし、Disc4ではその木の再動?によって良からぬ霧が世界中を埋め、木の根が世界中を襲ってその地震ででも多くの町や施設が廃墟と化したようで…
ので、それを何とかするための最終シナリオがあるのかと。
フラットレイの記憶喪失も未解決でしたし。

ところが…

エッ!? ED!?
…その人の記憶勝手に戻ってるし…
大団円!?

結局、危険な木はどうしたの?

…この飛ばし具合にはかなり失望…

中途半端で私的に、こうなるのなら発売日延期してでも作り込んで欲しかったです。(お)
Disk4の終盤はEDとラストダンジョンしかないのに、かなりの町&ダンジョンに入れなくなるのも不満でした、
これは世界変異後の状況を描く手間を省く手抜きにすら感じます…
(実際は町中のデータ等のディスクに入りきらないからだっけ)


ここは例えば(勝手意見失礼…)
今思うとこの時点で、坂口氏に対して陰りを感じますね…なんたらは元々、クジャによって前にいた魔物に変わるように設置した、イーファーの樹の生体装置の位置付けにして、
彼の絶望でより暴れ、世界を滅ぼそうとするので体制を整え倒しに行くシナリオにしたり、
そうすれば永遠の闇の存在も問われる事無いでしょうし、
「記憶の城」の設定活かせば、フラットレイの記憶が直ぐ戻るのもアリそうなので、駆けつけて来る要員にするとか。

EDは非常に評価良いですが、私はそこが中途半端なまま良い所だけ良く見せる描写に疑問を感じ、
良く評価する気にはなれん…


で、これは個人的な好みの問題ですが、
モグネット復旧のはやはり×…
“アレアレ”五月蝿~い
このテの動物キャラにああ振る舞えられるともどかしくて、ムカついて来るん私。(お)

また個人的なことになりますが、だったらブルメシアを復興させる要素の方がよかったのでは…?
世界中に散った鼠族を探し、話し掛けたり条件満たして国に戻す。&復興に必要なアイテムを見つける。
それで少しづつ復興していき、それに伴いプレイヤーにも得をする要素が出てくるとか。
その方が達成感ありますし、ネズミ族の扱いは全体的に悪くて可愛そうに感じました。

この話の大きな国は何処も襲撃を受けますが、アレクサンドリアとリンドブルムからは人の活気が失われる事は無かった。
しかし、ブルメシアはいつまで経っても無人で魔物漂う雨降る廃墟のままだし…

ネズミ族自体も中盤で散々悲惨な目に合わせておきながら、
先程言ったようにフラットレイやパックがクレイラ去った後も全く描かれず。
パックは考えると、ビビの最初の知り合いであり、王子でもある。
父親の王は彼が去った後死亡して、悲劇的な事にありながら、
ブルメシアの未来を担う立場にもあり、結構深い存在なのに、久々に登場したEDでは…(ーーメ
メインキャラのフライヤに関わる事ですら、蔑ろにされているようで気になりました…


作中の黒魔道士も、以前のFF(3、5、T)では人間がジョブチェンジしてあの姿になれるのに、
この作品での特別な扱いには少し複雑になりました。
FFがリアル化にあたって、人間として出しにくいのも分からなくはありませんが、
その影響で過去の設定を除外しているというか、何か淋しいと言うか…
そうでなくても9は色んな動物ぽい人種いるのにね。


良い話であったのは確かですし、世界観、BGM、グラフィックはとても良く、
3Dフィールドマップくまなく探すのが好きなのでチョコグラフ捜しと、
穴掘り等チョコボ絡みのミニゲームは面白かったので★2にはしなかったです。

要望ばっかりで真に失礼しました(_ _);
前情報やその期待のズレが気になったり、個人のキャラ好みに合わない点もありますが…f^^;
関連記事

[2010/03/01 15:47] ゲームレビュー | CM(3) | TB(0)

コメントありがとうございます(_ _)

Take様
私もリアル思考な所がありますが、面白ければリアルでもドットでもOKです。
FFはどのBGMもいいので、順位付けは難しいですよね^^;
XIは町などのグラフィックの書き込みが細かいせいで、
結構見えにくい所もありましたよね… 例のATE巡りで尚、戸惑った記憶が…;
クリスタルもいつ出るのかと思っていたら、無理矢理すぎましたよね…
ってこれ、本文に書き忘れていました…(苦笑
私もフライヤは好きです。戦士系の女性好きなものでw
ベアトリクスも良かったですw 描きで気になる点はありましたが^^;

Tarkey様
いきなり登場のあのラスボスには私、引きましたね…^^;
褒めれる点もあるのですが、何か完璧ではなかった感じで。
世界観は私も好きです。最後、色んな町に寄れなくなるのは本当残念です。
サントラも興味ありますねw

PS.
ミニゲームは本当良かったです。カードゲームはまた苦手でイベントで強制の所は困りましたが(汗
書き忘れていましたが…オズマ(?)倒していないというか一度も挑んだ事なかった…f^^
[2007/08/04 23:28] anei [ 編集 ]

うーん,僕もⅨのエンディングは納得いかなかった…あのラスボスがねw
世界観ややり込みは好きだけど…
あとやっぱりクリアしても懐かしの街に行きたいよね~

ああ!音楽はとっても好きです.
サントラはいいですよ★
[2007/08/03 20:15] Tarkey [ 編集 ]

僕も、そこまでFF9は好きじゃなかったりします・・・。
FF10 > FF7 > FF8 > FF6 > FF9 > FF12っていう感じです。 リアル指向が強かったりするんで、FF6の順位が低めになっちゃってますが・・・。音楽で言うと、
FF8 > FF12 > FF9 > FF7 > FF10 > FF6 。うーん、難しい・・・。どれも良いですww。

FF9は、結構面倒なゲームですよね。 僕も初プレイ時にATEがほかのマップに行くと消滅したりするのを見て、かなりがっくりきました。 あと、アイテムが落ちてると全部拾いたくなるから、それも面倒。 ストーリーも最後の急展開は、かなり微妙でした・・・。 クリスタルを無理矢理関連づけたかったような感じでしたし。
でも、キャラが濃くて気に入っています。 フライヤかっこいいです。 あとは、ミニゲームをがんばると、ゲームの進行に応じて強い武器が手にはいるというバランスも好きでした。

僕も評価は3/5ぐらいですw。
[2007/08/03 04:19] Take [ 編集 ]

コメントの投稿














※ 基本的にコメント大歓迎です!!始めて書き込む前にコチラに書かれた コメントの詳細ルール(別窓)を一読して下さい。
※記事やサイト内容に関係のないコメントや、宣伝目的と見受けられるコメント。またコメント内のリンク先が宣伝系やアダルト系など怪しい所は、管理人判断で削除します。
※基本的にルールに背いていない全てのコメントに、返信を心がけていますが、多忙で非社交的・会話表現不足ゆえコメント付けが苦手で、返事がかなり遅くなる、あるいは付けられない事があります。ご了承下さい…

 

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shuminokakioki.blog50.fc2.com/tb.php/497-aff52819
気になるのが多少あるので今の所、管理人の承認後表示させる事にしました。ご了承下さい…
(承認が遅くなる場合があります。)
見た感じ宣伝だったり、記事やサイト内容に関係のないもの&内容不明、もしくは怪しいものや、リンクが切れているトラックバックは、管理人判断で削除する事があります。



Since:2006/ February/24


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。