FC2ブログ







ZG24話 驕り 

ゾイドジェネシス第24話 「驕り」の感想です。

ザイリンの過去他、ディガルドの事で色々判明しましたし、
そして色んなゾイドが発登場した回でしたvv
ザイリンは何でも出来る天才なんですね。
彼の故郷はディガルドに支配され、ゾイド乗りかを判別する装置(?)からディガルド兵になったのでしたが、
支配された事に憎んだり不安がる描写がない。
ゼ・ルフトのように抵抗しなかったからなのか、
それとも当時は支配地への処遇が今程厳しくなかったのか…?
 それより、彼の友人は出しといて親は…?

判別装置はバイオラプターに繋がれていた事が判明。
ザイリンはあれで遠隔操作したの…?
名前迄分かるのは、かなりの資質があるようだし、バイオゾイドラプトル系との相性がいいのかも。

そしてゼ・ルフト偏でルージが装置に選ばれなかったのも繋がれているゾイドとの相性(それに特別な事が係わっている)に関係していたかも。

早くも当時ディガルド王の息子だったジーンに目を付けられ…、
ジーン、「神になる」って…
今のディガルドの横暴も上に昇りつめた彼の野心によるからでしょうか。

ジーンの信頼の中で動くザイリン
 彼は支配後、ディガルド工業施設からの公害による故郷の変化、やつれる故郷の人々に対して疑問は感じそうですが、
ジーンから褒められ盲目になっちゃうのかなあ? これが「驕り」?

 また彼、最初はバイオラプターに乗っていたのね。
その次に昇格してか隊長機。
ラプターに普通の人が乗っているの初めて見た。
あのロボットは本当に何!?

 …やっぱり支配民を無理矢理訓練させた後改造…?
ゼ・ルフト偏で否応なしに訓練させる様子からも…

ザイリン他四天王は元から資質あるし、ディガルドに忠実だから改造する必要なかったとか…(お)

一方ズーリでは、檄文により、次々街に集まるゲリラ達。
何気にエレファンダー遊撃隊も生きていたのね。 

GZ版ブラストルタイガーカラーなセイバータイガーとやっと登場のウルフLCと、ゾイドは壮観。

でも、どいつも血気盛りな連中ばかりで統制がなっとらん…
 おまけにバイオゾイドの知識も無し。
案の定、バイオラプターに対し数が勝っているのに苦戦。

ルージが味方を巻きこまないとハヤテライガーになり、
危機を抜け、倒し方を教える。いい判断力です。
やっぱり既に格が違うよ(謎)

やっぱりラプターは口を狙えばイケるのね。
体格が勝るゾイドなら格闘戦でも倒せそうな気がしますが、あのデカイ像とか…
 この連中はこの先が思いやられます。
 ああっ「驕り」はこっちの方か~(笑)

セイジュウロウの揉め事の止め方なんかイイV 師匠!いつも最高ですVV

そしてやっとこ、バイオケントロとパイロットのソウタが出て来ました。

ソウタかなり年下~~ ショタ狙い?(爆)
 フェルミといいコンビのよう
プテラ共にテスト段階なのでルージらと直接対峙するのはもう少し先?
飛行ゾイドは、どちらもああやって他のゾイド運ぶのね。(笑)

ロン先生のゾイド講座には未登場のバイオラプター・グイが?!
 意外ですが、最後のミィ様の『乙女ビンタ』と何の関係が…
グイの前脚の形が、ビンタしそうな形だったからかなあ…(謎)
関連記事

[2005/09/21 01:02] ゾイドジェネシス感想 | CM(0) | TB(0)

コメントの投稿














※ 基本的にコメント大歓迎です!!始めて書き込む前にコチラに書かれた コメントの詳細ルール(別窓)を一読して下さい。
※記事やサイト内容に関係のないコメントや、宣伝目的と見受けられるコメント。またコメント内のリンク先が宣伝系やアダルト系など怪しい所は、管理人判断で削除します。
※基本的にルールに背いていない全てのコメントに、返信を心がけていますが、多忙で非社交的・会話表現不足ゆえコメント付けが苦手で、返事がかなり遅くなる、あるいは付けられない事があります。ご了承下さい…

 

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shuminokakioki.blog50.fc2.com/tb.php/64-2a031720
気になるのが多少あるので今の所、管理人の承認後表示させる事にしました。ご了承下さい…
(承認が遅くなる場合があります。)
見た感じ宣伝だったり、記事やサイト内容に関係のないもの&内容不明、もしくは怪しいものや、リンクが切れているトラックバックは、管理人判断で削除する事があります。



Since:2006/ February/24