スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

プロフ:TV ゲーム語り詳細 

分割プロフィールの一つ、TVゲームについての事いろは。
かなり長いですw
12.12.30修正・追記


◆TV GAME好きさについて
GAMEは静かに無言でやりたいの。
任○堂系CMでよくある芸能人が「アッ!」「ワーッ!」とかはしゃぎながらプレイする光景嫌いだから。(お)
携帯機はヘッドフォンプレイ厳守。でも家族によくボタン押す音が五月蝿いと突っ込まれる…(涙)

求むは、かつてキャラ、ストーリー、グラフィック重視でしたが、
FFTの難易度にやり甲斐を感じてから、ゲーム性を最重視するように。

今はゲーム性がイマイチ&問題あるならそれだけで悪評価。(クロノ・クロスなんか…)
反面そこが良ければ他が駄目でも高評価する事も。(FFXIIなんか)
後はビジュアルと雰囲気とキャラがよほど気に食わねば…
…ってそれでやらず嫌いしてしまうのもあるんですよね…(^-^;
例えばテイルズシリーズとか…;
やれば面白いいのでしょうが、アニメみたいなキャラ強そうな所とか…
ジャンル名に毎回クサイ文付ける辺りでヒク(殴)



◆人気重視でなく、見合ったスペックで…
人気ハードだからって何処のメーカーも、DSでゲーム出したがる所多そうですが、その理由でDSで出そうとする流れが嫌い。
機能不足でショボイ3DCGになってしまうとか、容量不足で当初の予定から削る内容があるような事になるくらいなら、PSPとか別のハードで出して欲しいです。DS独自の機能を活かしてないなら尚更。
FFやドラクエのリメイクがいい例…
ゲーム出すサードパーティーも、勿論その流れを作ってしまった任天堂もそこを考えて欲しいと思っています。


◆好意難易度
とにかくバトル。そしてボス戦好き。
簡単にこなせるのは駄目。若干難しくて、システムの工夫と活用が不可欠といった、捻り甲斐がないものでないと。
また、苦戦を楽しみたい故、下手にLV上げて挑むのは厳禁。
特にラスボスは、一度は、隠し要素とかで余り寄り道せずに苦戦できるくらいなLVで挑んでいる… つもり。
EDも早々見ないと、色んな所でネタバレ気にしなきゃならんので、一旦即クリアはすべきとおもっています。
プレイ日記ではよく「仮クリア」と書く。
因みにやり込み要素もこなし、ゲームプレイそのものにキリ付けるためのクリアは「本クリア」と書いてる… つもり?

攻略サイトにも頼りたくない…
…と言いたい所ですが、最近GAMEする時間が無いので、結構甘くなっています(^-^;
FFXIIはよく攻略サイトに頼りました…

リアルタイム時はかなりハマッテいながら、当時から難易度の低さが気になったFFVIIは今は心残り少ない作品に…
(キャラと話はいまだに好きで過去の思い入れから好きなシリーズに入れてますが、“好き”ラインとしてはギリギリ。因みにCCFFVIIクリア後は、ハイスペックハードでリメイクされたのをやりたいと思う)
ただ、DDFFの影響で忘れかけていたFFVへの思いが再燃でしたので、これも分から… ん?


◆DQ(ドラクエ)はな…
面白いのは確かですが、作を重ねるにつれて脇キャラの個性が強まるのに、主人公は相変わらずプレイヤーの分身=無口なのが好きでない。
キャラの会話で周りが勝手に進め、こちらは会話で介入できない感じ。それに流され進める感じが嫌で…
FFXIIのサブイベントもそんなのばかりで嫌だった。
FFIXのサブイベは、ジタンは確実に喋っていた気がしたので、何でヴァンも喋らせないんだと…
喋ってくれていれば、もう少しは主人公として際立っただろうに…
その不満が募ってたせいか、FFXIIRWとDd012FFのヴァンには好感触だったりしますw

ファミコンの頃は映えたDQモンスターも、フザケタ(?)ノリのデザインで通してるそれがまた好きで無い。

些細な事ですが、バトル挟むと移動場面のBGMが最初からになるのも、全部聞き憎くて嫌…
因みにI・II(BG版)、III(FC)、IV(DS版)のみプレイ。初代モンスターズも途中まではやったがな。


◆FFを始め、続ける事について
…FFするきっかけは、ひょんな所でIVのBGMを聞いて、どんなゲームか興味持ち、機会あればやりたいと思いました。

それからだいぶ経った頃、やっとSFCを入手。発売から結構経ったFFVを購入したのがMYFF歴の始まり始まり。
最も気に入った点は、イベントでキャラの表現が細やかな所。漫画アニメを見ているようで楽しい。
当時はIIIしか知らないDQですが、登場人物が無個性なそれとは違う…
似たイベントのノリ感じて比較的最近のFF12RWも気に入った。

正直Vキャラは周りのIVとVIに比べると、キャラの葛藤や内面の心情の描写が薄いせいで印象負けしているのか、作品の枠を越た人気者、ギルガメッシュより影薄いと言われがちですが…
今思えば、自由度高いジョブチェンジゲーだからじゃない?
思い起こすと、そのシステムゆえ若干DQ的な“主人公=プレイヤー”と位置付けたのかなと?
思えば、主人公バッツはSFC・PS版共に名前入力スペースが空欄。
パッケージに本名が印されている所があるも解りにくく、知らないで名前付けた人も多い筈。
私もSFCの時ヘンな…ry(汗)
PS版はちゃんと本名付けてやったからねっ;
今も主人公登場人物の個性は重視するから、FF等でキャラ名をデフォルトから変えるのは厳禁主義よw

でも、主人公が会話してくれるだけで良かった。FFXIIのヴァンよりは話の中心に居たし(笑)
そう。他者の会話情報のみで歩まされるDQと違って(最近の作品は知らん)
プレイヤーの分身である主人公が話に関われる。中心に居るって感じが良かったんです。

綺麗なドットグラフィックや、前々から興味あった植松伸夫氏のネ申BGMもかなり気に入り、
バトル後BGMのループが途切れない点も、またぁDQと違って良いと感じたものよ。
色々気に入り、こうして今日迄FFを続ける事になったVも、
クリアした時期で間もなく出たVI、当時はかなりはまったVIIと、話やキャラの個性&描写の強い作品に浸っちまい…、
PS版の頃はゲーム性ではまったT尽くし…。
それと持病の(?)記憶力の悪さから暫く忘れてた作品でありましたが(殴)
ディシディアFFでバッツが気に入たのをきっかけに、作品をも思い返して再発掘する事になった極端極まりないですが…f^^;


逆に、FF離れをおこし兼ねない時期もありました…

自由度高いけど、細かくて面倒なシステム、
学園モノとかキャラがイマイチ好きになれなかったVIII。

そして“原点回帰”と聞いてゲーム性も期待していたのに、結局世界環のみで、
“誰もが主人公”と聞きパーティー組の自由があると思ったら、イベントで強制編成、ATEとかイベントでプレイヤー縛り、シナリオも終盤急ぎ足だったのが腑に落ちない、IXによってな…(殴)

イベント演出で気に入ったFFとは故、決められた話の中でもほどよくプレイヤー自らで進めていく局面によって、ただ単に映像作品や漫画を見ているだけとは違う感覚を持てて、
主人公に感情直入できたり、よりストーリーにノメリ込めたりていた自分。
個人的に、それはVIIとXが秀逸でした。

しかし、すぐパーティー分割、その上ATEとかでシナリオ進行のテンポが乱れ…
そのイベントの多さには流石に付いてこれなかった模様…;
キャラとシナリオに嵌れれば名作なんでしょうがね… 好きな人は本当に好きだし。

当時のスクウェア作品は他、画像とBGM良いもゲーム性てんで駄目なクロノ・クロスとかによって、メーカー自体への思いが冷え込んでいました…

でも、Xによって再びFFに対する思いも戻りました…f^_^;
FF初のボイスは、読み間違えてそのまま通し兼ねない私には寧ろ助かるくらいノ(^-^;
テンポよく進み飽きないシナリオ、バトル中に自由にメンバー変更出来る戦略性に、
終盤一気にやり込み要素やスフィア盤制覇可能とか、私からすれば上手く作られたゲーム。
ウン、ラスボス以外特に不満点は無い。
再びFFへの好意が戻りました。

XIIは…
ゲームとして面白いのですが、不満も多い(^-^;
詳細はレビューで散々書き殴ったのでここでは割愛。
最後まで松野氏に関わって欲しかった…
ぶっちゃけ制作を引き継いだ河●氏には
「何でFFXIIをこんなにしたっ!? せっかく練りに練られた世界環と設定、せっかくの吉田さんのキャラ、崎元さんの良BGMも活かし切れずに、ややこしい要望ばかりにこだわりやがって…」
的な思いしかありません(^^)

最新のXIIIは途中なのでまだ触れません。


◆そんな現時点のFF好感順位(各タイトルの詳細評価は、GAMEレビューカテゴリにて一部記載)
変動の可能性有り。IIとXI以外、クリア迄プレイ。
1:T(獅子戦争も所持。ゲーム性にこだわらさせた、自分のゲーム観を変えた作品)
2:VI(PS版も。個性あるキャラ、シナリオ、綺麗なドットで表現色々頑張ってる所好き)
3:V(PS版も)
4:VII(インタ版も所持)
5:X
6:XII
7:X-II(インタ版のみ)
8:IV(PS版のみ)
9:FFII(PSP版のみ)
10:III(DS版のみ)
11:初代FF
12:IX
13:VIII

CCFFVII、FFXIIRW、FF零式、ディシディアFFシリーズも好き。
ジャンル違いすぎるので入れませんでしたが。
他の派生作品には手を付けていない。


◆他好きなゲーム
KHシリーズは今ある全てが好き。
KHFMから始め、KH(ソフトは所持)以外プレイ
簡単操作で爽快感あるバトルシステムは秀優で、ストーリーも忙しい私にとっては比較的程よいボリューム。
以前はやり込み要素のコンプ目指したり、忙しい現在でも2周くらいする点、ある意味FF以上に嵌まってましたが、
今は控え目・・・f^^;

好きな順位は KHFMII+ → KHBbS → KHII → KHFM → KHBbSFM
     → KH Re:coded → KH358/2Deys → KHCOM → KH coded(携帯配信版)
ソラはIIのデザインが好みw 最近操作できる新作でなくて寂しい(´・・`
ダンジョンの難易度はKHのが一番面白いです。
コラボ作品としてオリジナルとD双方の話を上手く混ざっているのも、初作の方かと思う…
COM以降はオリジナルの話の独り立ちが進んで行ってる気がして…
XIII機関などオリジナルのキャラや話も好きですが、ディズニーとのコラボ作品だし、
そちらを誇張されがちな描写に疑問を感じつつありましたが、KHBbSで見直しましたw
少ないけど探索し甲斐のあるマップや、ディズニーキャラとの絡みも良くなっており、
シナリオ進めるだけならかなり良い作品。
ただ、やり込みも3人分こなさなくてはならない点がゲームプレイする時間無くなりつつある今日の自分にはかったるく感じて、殆ど着手しませんでした^^;
KHBbSFMのマイナス点は、より追加されたやり込みに付いて行けなくなつつある、個人的な理由です。
レベル引継ぎ出来ずのFM連発も、異なるハード展開も控えて欲しいですね^^;
次はあんま勢い無い(?)3DSかぁ…


他、ゾイド好きの関係で(というか、キットとか付いて来る特典目当てで;)ゾイドゲームもやりますが、
のめり込んだのは少ない…
所持:PSゾイド(それなりに好き)、ゾイドストラグル(それなりに好き)、ゾイドインフィニティフューザーズ(オリジナル要素が×)、ゾイドサーガDS、ゾイドタクティクス(未だ未プレイ…)


◆所持ハード
PS3(薄型120GB黒)、PS2、PSP(初代黒・DdFF同根版の3000)、PSVita(3G版黒)、3DS(KH3D同梱版)、NDS(初代)、iPad mini(Wi-fi版16GB黒)
最も使うのが、自分唯一のオーディオ機器兼、ゲームも出来るに越した事ない、との理由で選んだ初代PSPw
それで元々多様し、最近やりたいゲームも充実して、ゲームプレイも多くなった。
今は少しずつガタが…(汗)

NDSはGBA版KHCOMやるさい、発売日を待って購入しました。
新たなハード買う時はいつも、互換性のある新しいハードが控えないか注意深くなりますが、
NDSはその特異な機能で、私は発売前からヒットすると思い、押さえておきました。
そしたら、DS人気は現在案の定w
ただ、今は長々やるゲームが無いのでPSP程使ってない…w

その間すっかり携帯ゲームばっかになり、PS3は余り使わない^^; FF13も思うように進められないでした。


…以上
関連記事

[2009/03/27 00:04] サイト説明 | コメント(-) | トラックバック(-)
Since:2006/ February/24


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。